FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Tシャツとの相性も良好。夏の「ビジカジ」スラックスはこれでキマり。

ビジネスに使えるけど、少しカジュアルな要素も欲しい。

夏のビジカジスタイルを考えるなら、ジャケットやシャツはもちろん、Tシャツと合わせても違和感なく穿けるスラックスが欲しいところ。ただ、品の良さを残しつつ、カジュアルダウンして穿けるスラックスを自分で探すのは、なかなか難しかったりするんですよね。

そこで今回はショップスタッフに聞いた、夏におすすめの「ビジカジスラックス」をご紹介。大人らしさとカジュアルさの両方を兼ね備えたスラックスが集まったので、ぜひチェックを。

適度なゆるさがポイント

normal_98593943-1

STILL BY HAND – サキソニー ワンタックスラックス ¥17,280(税込)

柔らかな肌触りと弾力性、そして軽量性が持ち味のサキソニー素材を採用した『STILL BY HAND』のスラックス。腰回りに少しボリュームを持たせたゆるやかなテーパードシルエットによって、プライベートはおろかビジカジシーンでも穿ける綺麗めに。さらに、センタープレスもくっきりと入り、Tシャツとの合わせも上品さを損ないません。

ストレッチ素材で快適に

normal_98593943-1

EDIFICE – FUNCTION MOBILE P/L パンツ ¥15,120(税込)

ポリエステルベースに少量の麻を含ませた生地を採用した『EDIFICE』のスラックス。絶妙な素材配分によって生まれた、抜群のストレッチ性と清涼感が夏場には嬉しい穿き心地を生み出しています。またシワになりにくく、持ち運びにも適している点もなんとも実用的。4色展開なので夏用ビジカジパンツとしてまとめ買いもアリです。

シャープなシルエットに一目惚れ

normal_98593943-1

Licht Bestreben – スーパーナロースラックス ¥31,320(税込)

シャープなシルエットが目を引く『Licht Bestreben』のスラックス。サイドの縫製を斜め後方にずらすことで、生地が横に広がるのを抑え、身体のラインに沿う綺麗なシルエットを実現。ビジカジにはもちろん、ドレスライクなスタイリングにも好相性な一本です。

この機能性は、穿いた人にしかわからない

normal_98593943-1

FOB factory – イージースラックス ¥16,200(税込)

軽量なマイクロファイバーの高機能素材で作られた『FOB factory』のイージースラックス。シワになりにくく、速乾性、UVカットに加え、接触冷感とストレッチ性…と至れり尽くせりな機能を備えた夏に嬉しい一本です。イージー仕様ですが、ビジネスシーンでの使い勝手が良いようにドローコードを内側にしまい、ベルトループを付けることで都会的に仕上がっているのも◎。

ブランドの拘りが凝縮

normal_98593943-1

ZUBON –  NO SIDESEAM SLIM TROUSER ¥24,840(税込)

2015年にスタートした新進気鋭ブランド『ZUBON』のトラウザー。サイドシーム(横の縫い目)をなくしたデザインによって、スタイリッシュな雰囲気を漂わせる仕上がりに。また、ストレッチ性と柔らかな肌触りを持つサマーウール素材を使用することで、ノンストレスな履き心地を約束してくれます。

大人のリラックススタイルを演出

normal_98593943-1

EDIFICE – メランジトロピカル ライトイージーパンツ ¥10,800(税込)

軽さとしなやかさが特徴のポリエステル生地を使用した『EDIFICE』のイージーパンツ。リラックス感のあるシルエット、ウエスト部分のドローコードとゴム仕様により、穿き心地の良い一本に仕上がっています。裾は9分丈のダブルなので、足元もすっきり見せてくれますよ。

ビジカジはもちろん、プライベートにも対応してくれるアイテムが揃っていましたね。適度なカジュアルさを持ったパンツは、視覚的にも爽やかな印象を与えてくれるので、これからの季節のワードローブには最適です。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 今年よく履いたスニーカーを教えてください!|#2 LINKS 半田亮