FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

クイックに、確実に財布にアクセス。これからの季節は「ミニショルダーバッグ」が便利!

まだまだ続きそうなサコッシュブーム

ブーム真っ最中のミニショルダーバッグ。昨年から着実に利用者を増やしているアイテムですが、その勢いが一向に止まないのは実用性に長けているから。

例えばこれからの季節、祭りの屋台で焼きそばを買うときなんかはクイックに、そして確実に財布にアクセスできるので便利です。

トレンドアイテムからスタンダードへと変わりつつあるアイテム、今回は「タウンユースで使える」というテーマでご紹介していきます!

スポーツ向きではないサコッシュ

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Leather Sacoche ¥21,600(税込)

日本が誇る最高峰のレザー産地、兵庫県姫路市のタンナーによって鞣された牛革を用いた『nest Robe CONFECT』のサコッシュ。デザインは極力シンプルに、レザーが持つしっとりとした肌触りを存分に活かした仕上がりです。

適度なシボ感で上品な印象をプラス。スポーツを出自とするサコッシュらしからぬ、大人な一品。

「新しい」で差別化

normal_98593943-1

Beruf – Zippy 2.0 ¥8,640(税込)

『Beruf』の「Zippy」は、最近のギアアイテム市場でよく見かける高機能素材X-pacを使用した一品。耐水性・耐久性に長け、容量120グラムという驚きの軽さが魅力的です。

形はあまり見かけない立体的なデザインで、それ自体で着こなしの差別化を図ることができます。「サコッシュやウエストポーチではないモノを…」という方は早めのチェックをオススメします。

<h3最高級レザーカーフを使用>

normal_98593943-1

ARUMO –  レザーショルダーバッグ ¥18,360(税込)

一目見ただけでも伝わるレザーの肌のきめこまかさが魅力的な『ARUMO』のショルダーバッグ。牛革の中でもごく少量しかとれない、最高級レザーカーフを使用しており、そのしっとりと柔らかな質感が思わず病みつきになるほど。

シンプルなスクエア型のデザインで、オンオフ問わずに使えるのも◎。

夏場に映えるデニム生地

normal_98593943-1

SUBLiME – USEFUL DENIM SACOCHE ¥3,240(税込)

ウォッシュのかかったデニムの風合いに男心くすぐられる『SUBLiME』のサコッシュ。シンプルで小型なデザインながらも、ポケットを多数配することで旅行のサブバッグとしても十分に対応してくれます。

シンプルな夏場のコーディネートに持ってきたい、頼れる一品。

旅行にも持っていきたい小さな巨人

normal_98593943-1

EDIFICE – BURLAP OUTFITTER X-PAC MOBILE OFFICE ¥5,184(税込)

海外旅行の必需品として役立つこと必至な『BURLAP OUTFITTER』のマルチケース。内側に各種カードやスマートフォン、パスポートや小銭など、様々なアイテムを高い視認性でもって収納できるのが魅力的です。

素材には、アメリカ軍でも使われるタフで軽量、耐水性に長けたX-pacを採用。これひとつでカバーする領域の広さに想像が膨らむ一品。

タウンユースに使えるミニショルダー。使ったらそれまで。使い勝手の良さに手放せなくなること必至です。まだ持っていないという方はぜひお試しを。

気にあるアイテムは担当スタッフにお問い合わせを。選ぶカラーの相談などにも懇切丁寧に答えてくれますよ。

MORE FOR YOU

短パン足りてる?真夏のショーツ買い足しリスト
今こそ履きたい〈ナイキ〉のスペースヒッピー #今週の一足
大人向けのベアT。モチーフは、プレッピーなアイツです。
ちょっと珍しい、ポロ ラルフローレンのマドラスチェック柄キャップ #ととのいま品
夏のTシャツ傑作選│チャンピオン、グッドウェア、ループウィラーetc…
2021年上半期よく行ったお店 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  3. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選