FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

爽やかにいこうぜ!プロ推薦の「ブルー系のシャツ」をご紹介

暑くても、あくまで佇まいは涼しげに

ダークトーンのアイテムは重い印象を与えるに加え、熱吸収しやすいから暑い。やはり夏場は素材、シルエットにこだわるのはもちろんですが、見た目から清涼感を与える「色」にも重きを置かなくては。

そこで今回はブルー系のパンツに引き続き、爽やかなブルー系のシャツをピック。スタイリングに爽やかさを与えてくれるアイテムが集まりましたので、どうぞご一読の程。

ちょっとした「一捻り」がいい感じ

normal_98593943-1

meanswhile – 半袖ポッパーシャツ ¥19,440(税込)

『meanswhile』の半袖シャツは、肩が落ちたリラックス感のあるシルエットが魅力的。サイドをスナップボタンで開閉できるポッパー式を採用しており、シンプルな見た目に似つかわぬデザインがなされています。

爽やかなイメージを崩さない程度に施されたアクセントが、夏場のスタイリングを格上げしてくれること間違いなしです。

こなれた印象を演出

original_3e6cb219

EDIFICE – SOKTAS シャンブレー カッタウェイシャツ ¥10,800(税込)

トルコのファブリックメーカー『SOKTAS』のシャツ生地を使用した『EDIFICE』のシャツ。生地にコットンリネンを採用しているため、涼しく着心地の良いものに仕上がっています。

また袖を7分丈に設定しているため、袖捲りも不要。上品ながらも、さりげないこなれ感を演出してくれますよ。

ドレスライクなデザインにちょっとしたラフさを

normal_98593943-1

TAURUS – ロイヤルオックス ワークシャツ ¥15,984(税込)

『TAURUS』のワークシャツは、一味違う一枚。その一味というのがワークシャツながら、生地にドレスシャツでも使われるロイヤルオックスフォードを使っていること。そのため、光沢のある上品な出で立ちになっているんです。

3本針ミシンによるチェーンステッチ、巻き縫いを多用し敢えてパッカリングを生じさせたデザインもユニーク。淡い色目が爽やかな一枚です。

こだわりのディテールを凝縮

original_188b42ae

HAND ROOM – BDシャツ ¥17,280(税込)

最上級の米国産ピマコットンを贅沢に使用した『HAND ROOM』のボタンダウンシャツ。シンプルな見た目の中に、ラウンドした胸ポケットや横穴仕様の一番下のボタンホールといったユニークなデザインが光ります。

普段使いはもちろん、ビジカジスタイルでも本領発揮してくれます。

汎用性の高さはピカイチ

normal_98593943-1

GUARICHE – ROUND COLLAR SHIRT ¥11,340(税込)

コットンタイプライター生地を採用し、パリッとした質感に仕上げた『GUARICHE』の一枚。少しラウンドした襟とフロントのフラップポケットが、さりげないアクセントになっています。

また、裾がスクエアカットされているので、裾だしでの着用もサマになります。カジュアルからドレスまで、困った時はこのシャツで。

大人の色気が漂うデニムシャツ

normal_98593943-1

SECOURS – 80/3デニム ボタンダウンシャツ” ¥10,584(税込)

オーソドックスなデザインの『SECOURS』の一枚。上品なハリや光沢感、抜群の肌触りを備える高密度な高級デニム生地を採用しているため、デニムシャツならではの無骨な雰囲気を緩和しています。

デニムやチノパンにはもちろん、スラックスに合わせてもしっかりとキマるスグレモノですよ。

Tシャツやポロシャツなどのトップスが目立つ夏場だからこそ、シャツをさらりと羽織って、存在感を出していきたいところ。そのためには、「爽やかなブルー系のシャツ」で、やりすぎない程度にアピールするのが一番です。気になるアイテムが見つかった場合は、気軽にショップスタッフにお問い合わせを。

MORE FOR YOU

今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし