FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

やっぱり一枚は欲しい。プロが選んだ「ちょっと良い」ポケTとは?

これだ!だという一枚、持ってますか?

暑い夏、Tシャツでしのぐのもアリだけど、やっぱり「これだ」という一枚は欲しい。ワンシーズンでダメにならなくて、かつ流行り廃りを気にせずに着られるならなおよし。

今回はショップスタッフが選ぶ、そんな“ちょっと良い”Tシャツをご紹介。しかも一枚で着用する時に嬉しい「ポケット付き」です。これは見逃し厳禁です!

生地感はもちろん、シルエットにもご注目

normal_98593943-1

CAMBER – 別注”MAX-WEIGHT” クルーネック ポケットTシャツ ¥6,372(税込)

アメリカらしいタフな作りで人気を博している『CAMBER』に、セレクトショップ「Walnuts」が別注をかけた一枚。ヘビーウェイトな生地感はそのままに、吟味して作られたパターンが見どころです。

ストリート感を適度に緩和した美しいシルエットなので、スタイリングを選ばず着られるのも嬉しいところ。

絶妙な素材配分が売り

normal_98593943-1

HOSU – HOSU Loung Robe 88 COTTON POCKET T-SHIRT ¥7,344(税込)

70年代の某アメリカブランドで使用されていた、通称「88 Cotton(コットン88% レーヨン12%)」を再現した生地を採用した一枚。柔らかな肌触りと、16番単糸の天竺編みによって生まれたタフさは、癖になること間違いなし。

ホワイト、ブラック、杢グレー、ネイビーと、ザ・王道なカラバリにもそそられます。

一枚で、しっかりとした存在感

normal_98593943-1

BETTER – SUPIMA SLUB CREW NECK POCKET T-SHIRT ¥8,424(税込)

スーピマ綿のスラブ糸を編み立てた、しなやかで中厚の天竺素材が魅力的な『BETTER』の一枚。生地の特性であるシルキーな質感とシャリ感、そして毛羽を無くすことで生まれたペーパータッチな肌触りで、蒸し暑い夏場でもドライな着心地を実現。

身体のラインが出ないリラックスシルエット、側面まで縫い込まれた大き目のポケットのおかげで一枚でもサマになります。

ドルマンスリーブで柔らかさを

normal_98593943-1

juha – 半袖ドルマンTシャツ ¥10,800(税込)

ピンと立つ袖のシルエットが印象的な『juha』のポケT。肩の位置を無くしたドルマンスリーブが、スタイリングに柔らかさを添えてくれます。またシルケット加工を施すことで、シルクのようなツヤ感を実現し、高級感を感じさせる佇まいに仕上げたのもポイント。

主張しすぎない胸ポケットで、全体のデザインバランスを綺麗に整えたのも◎ですね。

鮮やかなカラーリングに一目惚れ

normal_98593943-1

EDIFICE – クリアテンジククルーネック ¥4,860(税込)

鮮やかなカラーが目を引く、『EDIFICE』オリジナルのポケT。光沢感とさらりとした肌触りの生地を使用することで、上品さと着心地の良さを持った仕上がりに。

無駄を省いたミニマルなデザインながらも、ややリラックスしたシルエットが洒脱な雰囲気。これは一枚でもキマります。

若干値が張っていても、上質なTシャツは長い間着用できるので、長期的な視野で見ればお買い得です。この機会に「これだ」という一枚を、ぜひ手に入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット
今週末に編集部が読んでほしい記事【2/20~2/26】
2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド