FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

自転車に乗るならコレ!プロが推す「快適な漕ぎ心地を生む」ショーツ

サイクリングが捗る季節…

せっかくのサイクリング。より楽しむのであれば、より快適に、より涼しくしてくれるショーツがキーになってきますよね。

そこで今回は、サイクリングにぴったりな涼しいショーツをご紹介。本格的なピタッとショーツは、やり過ぎ感が出てしまいタウンユースには不向き。適度に洒落っ気の効いたやつが集まりあましたので、これらを手に入れてケイデンス上げていきましょう!

機能的じゃないと

normal_98593943-1

MOCEAN – BARRIER SHORTS ¥15,984(税込)

『MOCEAN』のショーツは、優れた通気・速乾性を備えるサプレックスナイロンを採用した機能的な一本。さらにその生地に水やドロ、油などの汚れから保護してくれる加工を施しているので、サイクリングにうってつけです。

また、ウエストはゴム仕様になっているため、穿き心地も着脱も楽チン。

とにかく「楽」な穿き心地

normal_98593943-1

NO CONTROL AIR – アセテート×ポリエステルダブルクロスワイドショーツ ¥21,600(税込)

ファッショナブルで実用的なものが良ければ、『NO CONTROL AIR』のワイドショーツがおすすめ。生地はストレッチ性があり、水洗いもできるため、Tシャツと汗をかいたら気軽に洗濯することが可能。

そしてなにより、この綺麗なドレープが洒脱。サイクリングに限らず、余所行き用の短パンとして重宝すること間違いなし。

ラフさの中に、さりげない上品さを

normal_98593943-1

mosodelia – タックイージーショーツ ¥15,984(税込)

サイクリング時も品のあるものを身に着けたいという方には、『mosodelia』のイージーショーツが丁度いいです。生地に高級綿で知られるスーピマコットンを贅沢に使用しているため、光沢感と心地よい肌触りのある一本に。

また生地の良さだけでなく、ウエストの2タックやゆとりのあるシルエットも上品な見た目に仕上がった所以。他にはない淡い色目もGood。

アメリカンテイスト漂う一本

normal_98593943-1

PINECONE – CORDUROY WORK SHORTS ¥18,144(税込)

こちらは、ドライタッチなコーディロイ素材を生地に採用した『PINECONE』のワークショーツ。ペインター、ロガーパンツ由来のポケットや力強い縫製など、往年のワークディテールを踏襲しています。

穿き込むごとに生まれるエイジングも見どころのひとつ。自転車を漕ぎながら育てちゃってください。

デニム素材で爽やかに

normal_98593943-1

ALDIES – De Pocketable PT ¥15,012(税込)

『ALDIES』のショーツは、自転車に乗る際に裾が膝に引っかかおらない丈に設定されているのがポイント。また生地にはライトデニムを採用しており、柔らかく真夏でも快適な穿き心地。

右バックポケットと腿部分のポケットにはファスナーが配されているので、荷物がこぼれる心配もご無用です。

ブッシュショーツを独自の解釈

normal_98593943-1

THE NERDYS – ブッシュショーツ ¥20,520(税込)

『THE NERDYS』の一本は、ワークパンツらしい各所に配されたリベットが目を引く一本。そんな無骨な印象がありながら、それに似つかわぬ爽やかな色目が◎。生地にはコットンリネンを使用しており、ラフな雰囲気漂うシャリ感とシワ感も夏らしい。

サイクリングしながら、周りに爽やかな空気を振りまいちゃってください。

動きやすさとファッション性を両立させたショーツは、夏のワードローブにはぜひ加えておきたいところ。サイクリングもファッションも、欲張って楽しんでいきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで