FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これは「上質!」とプロが太鼓判を押す、間違いないミニ財布

財布もバッグもミニサイズが旬。

昔のようにカードや紙幣をそこまで持ち歩かなくても良くなったせいか、バッグも財布も時代はミニ。今買い換えるなら、ポケットにもサコッシュにもすんなり入るミニサイズを選ぶのがベターです。

そこで今回は、プロが自信を持っておすすめする「ミニ財布」をご紹介。財布は気になったときが買い替え時!ということで、ぜひご覧ください。

タフな質感が持ち味

normal_98593943-1

BRONSON LEATHER – CATTLE LEATHER MINI WALLET ¥13,824(税込)

タフな質感がウリのキャトルレザーを使用し、本格的なハンドメイドで仕上げた『BRONSON LEATHER』のミニウォレット。コンパクトなサイズ感ながら、2つのカードスロット、コインを収納できるポケットなど、最低限の機能性を確保しています。メイン使いとしても、旅行用のサブ財布としても活躍してくれる代物です。

「ミニマルすぎる」ルックスが魅力

normal_98593943-1

nejicommu – FLAP WALLET ¥19,440(税込)

ミニマルデザインが印象的な『nejicommu』のフラップウォレットは、ポケットに綺麗に収まるサイズ感が◎。中には仕切りが設けられているので、お札、小銭、カードなどが綺麗に収納できるのも嬉しいポイント。

斬新な手帳型デザイン

normal_98593943-1

ED ROBERT JUDSON – BUND MINI WALLET ¥23,760(税込)

『ED ROBERT JUDSON』のバインダー付きウォレットは、用途に合わせて中のコインケースを取り外しできるというスグレモノ。そのまま使うも良し、コインケースとカードケースに分けて別々に使うも良しです。ミニ財布が欲しいけど、収納力に若干不安があるという方にはぴったりな一品。

スマートな佇まいに一目惚れ

normal_98593943-1

LONESOME. – L ZIP S/WALLET bl ¥28,080(税込)

すっきりとしたデザインがスマートな雰囲気を漂わせる、『LONESOME.』のL型ジップウォレット。革には、たっぷりと蝋を浸透させたブライドルレザーを採用。独特のコシと抜群の滑りの良さを実現しています。また使うごとにどんどんツヤが増していき、味のある表情になっていきますよ。

泣く子も黙る、ジャパンクオリティ

normal_98593943-1

comodoz – L型コインケース ¥4,968(税込)

日本有数の革の産地として名高い兵庫県たつの市の「たつのレザー」を使用し、同市の工房にて一点一点丁寧に作られた『comodoz』のL型コインケース。「たつのレザー」の普及、認知度向上を目的にしたブランドなので、クオリティに対してプライスはかなり抑えめ。高級レザーとしても有名なブライドルレザーでも5,000円を切るのだから、驚きです…。

メインとしても、旅行やアウトドアシーンでのサブとしても活躍するミニウォレット。ひとつは持っておいて損はないはずです。気になるアイテムが見つかったのであれば、早めにショップスタッフにお問い合わせを!

MORE FOR YOU

寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 今年よく履いたスニーカーを教えてください!|#2 LINKS 半田亮