FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「普通」にちょっと飽きた人ための、「一味違う」ボーダーTまとめ

定番のボーダーTに、ちょっとしたスパイスを

トレンドとして日の目を浴びないアイテムながら、毎シーズン安定した需要があるボーダーT。ただ、普遍的なものにはちょっと食指が動かなくなってきては?

そこで今回は、「一味違う」ボーダーTをご紹介。しっかりと主張のあるアイテムが揃いましたので、見逃し厳禁ですよ。

こだわった生地がカギ

normal_98593943-1

Tieasy – BORDER BASQUE SHIRT ¥7,344(税込)

旧式の編み機を用いて製作された『Tieasy』のバスクTは、セントジェームスにも引けを取らないデキ。そんなこだわり抜いた生地は、頑丈で良好な肌触り。この生地の魅力を存分に引き立てるべく、落ち着いた配色のボーダー柄も好感度高し。

ボートネックも夏にぴったりなリラックスした印象を与えますね。

なんだ、このボーダーは

normal_98593943-1

KIIT – BOLD BORDER S/SLEEVE TEE ¥12,960(税込)

ボーダーTは、同じピッチで規則的にボーダーが入ったものが一般的。しかし『KIIT』の一枚は、ピッチに遊びを利かしたもの。スタイリングのアクセントになること間違いないです。ルーズなシルエットも、今の気分にぴったりとハマってくれて◎。

一貫したものづくりを行うブランドとのコラボ

normal_98593943-1

EDIFICE – RUE BEGAND EX ボーダーS/S Tee ¥10,260(税込)

30年以上ハイブランドのクリエーションを務めたアトリエ・ダリアーヌが手掛ける実力派ブランド『RUE BEGAND』とEDIFICEのコラボTシャツ。適度に開いたボートネックと長めの袖丈が、スタイリングに柔らかさを添えてくれますよ。大きめに作られた左胸のポケットもいい感じのアクセントに。

リブ仕様で高級感を

normal_98593943-1

DE BONNE FACTURE – HALF SLEEVE TSHIRT ¥17,280(税込)

エルメス出身のデザイナーが手掛けるブランド『DE BONNE FACTURE』の一枚。ネック、スリーブ、そして裾をリブ仕様にすることで、ベーシックなTシャツにはないエレガントな雰囲気をプラス。

コットンジャージ―素材を使用しているからこその、このクタッとした表情も堪りませんね。

レトロな配色が決め手

normal_98593943-1

EDIFICE – レトロマルチボーダーS/S Tシャツ ¥4,860(税込)

レトロ調なボーダーの配色が気になる『EDIFICE』の一枚。ピッチを統一しないことで、単体でも十分な存在感を発揮してくれます。ややゆとりを持たせたシルエットとコットンのサラッとした肌触りが相まって、着心地も快適。

Tシャツ感覚で着用する「シャツ」

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Linen Border Short Sleeve Pullover Shirt ¥16,200(税込)

まさに一味違うのが、『nest Robe CONFECT』の一枚。見た目はベーシックなボーダーTのようですが、実は布帛を使ったプルオーバーシャツなのです。生地にリネンを使用しているため、清涼感があり真夏も安心。

また、首元には着脱しやすいようファスナーが配され、Tシャツ感覚ですんなりと着れます。

ディテールに一捻りを加えるだけで、定番のボーダーTもまた違った表情になるんですよ。この機会に、「一味違う」一枚、いかがでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ
【いいお店の日】ギフトにもオススメ!人気のミニ財布をこの機会に手に入れちゃおう。
半袖フリースに、ベースレイヤー?晩秋のマンネリを解消するアイテム #編集部のラジオ
【いいお店の日】デサントの高機能ボアジャケットがアンダー1.5万!これは買いだ!

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで