FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

“今”を追い求める、美しくセンス溢れた『EYEVAN 7285』のアイウェア

1529831019-ema2018-0625-7

今夏より、大阪・LOFTMAN COOP E-ma店にて個人的にも楽しみにしていたEYEVAN7285の取り扱いがスタート致します。

福井県・鯖江市の工場で熟練した眼鏡職人の手仕事と最新鋭の機械によって生み出されているEYEVAN 7285の眼鏡やサングラスは、何百もの工程を経て肉眼でははっきりとわからないような細やかな部分まで丁寧に作りこまれていながら、仕上がりは非常にシンプルかつエレガンス。

一種のツールとしての役割を果たすことはもちろん、そんな美しい佇まいのせいか、時に大胆に、時に静かに、身に付ける人々のスタイルを作り上げてくれるような、、、そんな存在です。

創業当時から受け継がれてきたクラフトマンシップのもと、 “今”を追い求める美しくセンス溢れたEYEVAN 7285のクリエイションを是非ご覧になって下さい。

1529831016-ema2018-0625-4

EYEVAN 7285 – model:151 color:800 price:51,840yen(inc. tax)

1529831018-ema2018-0625-6

EYEVAN 7285 – Model:156 color:901 price:50,760yen(inc. tax)

1529831017-ema2018-0625-5

EYEVAN 7285 – model:756 color:100 price:45,360yen(inc. tax)

1529831013-ema2018-0625-2

EYEVAN 7285 – model:770 color:3010 price:47,520yen(inc. tax)

1529831014-ema2018-0625-3

EYEVAN 7285 – model:770 color:1280 price:47,520yen(inc. tax)

1529831012-ema2018-0625-1

[Brand History]

「着る眼鏡」をコンセプトとして、1972年にスタートし、1985年に世界進出を果たしたEYEVAN。

EYEVANの商品は今も色褪せる事が無く、そのプロダクトや手書きの図面には生産者や職人の高い技術と当時のデザインチームの想像力と強い熱意を感じ取る事が出来ます。

約40年の時を経た2013年、新たなデザインチームがそのEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクションがEYEVAN 7285です。

EYEVAN 7285のデザインソースは初代のデザインチームが収集した古い眼鏡や望遠鏡、手鏡、その他の古い道具や、デザイナー自らが目にした建造物などの人工物や自然や天然物など様々なモノです。

それらの膨大なデザインソースをブレンドし眼鏡というプロダクトに落とし込んでいます。

40年代に製造されたフランス製のフォークをソースとしたテンプル、70年代の視力検査枠の構造を取り入れたメタルフレーム、日本の古い寺院の唐草柄からインスパイアされた模様を配したパーツなどが、その考えを具現化したものです。

また、EYEVAN 7285の製品は、世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県鯖江市の熟練した眼鏡職人の手作業と最新の機械によるマシンメイドの複合した生産工程により作り出されています。

伝統的な製法と新しい製法を組み合わせて作り上げる眼鏡は、一見シンプルで何気ないデザインの物が多いですが、細部は非常に技巧的で、鯖江でも特に高い技術を持つ限られた職人の手作業による工程が多くを占めます。

約400工程もの作業を経て丁寧に時間をかけて作り上げる眼鏡は工業製品というよりも現代の工芸品と言えるものです。

元記事を読む

LOFTMAN COOP E-ma

「売る人」「買う人」の枠を越えて情報を交換・共有できる場を目指し、オリジナリティー(独創性)、アクティブ(躍動感)、ジェネラリー(普遍性)、ステイブル(安定感)を意味する造語「創動遍定(そうどうへんじょう)」をキーワードにライフスタイルに合わせたデイリーウェアを世界中のブランドやセレクトで表現。

MORE FOR YOU

挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ
【いいお店の日】ギフトにもオススメ!人気のミニ財布をこの機会に手に入れちゃおう。
半袖フリースに、ベースレイヤー?晩秋のマンネリを解消するアイテム #編集部のラジオ
【いいお店の日】デサントの高機能ボアジャケットがアンダー1.5万!これは買いだ!
【いいお店の日】フェイシー初のイベントが11月19日からスタート!

RANKING

  1. “いいニット”は何が違う? ニット好き店主によるとっておきのニット案内。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで