FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ショップスタッフに聞いた、今夏おすすめのスニーカー6足

今年の夏のスニーカーはコレです。

BalenciagaのTriple Sを始め、NIKEのエアマックス97、モナークなど、ダッドシューズが盛り上がりを見せています。一周まわってダサいに辿り着いた今期のトレンドスニーカー。はてさて、それを受けてショップスタッフはどんなスニーカーを推すのか? 集まったのは意外なアイテム。要チェックです。

エコライクなデザイン

normal_98593943-1

NIKE – エアウーブン ¥14,040(税込)

リリースした2000年では、プレ値もつくほど爆発的な人気を誇った『NIKE』のエアウーブン。このスマートなフォルムと先進的なアッパーデザインがいまも廃ることなく魅力的です。

ブルーの編み込みも清涼感があり、夏にぴったり。高いクッション性とウーブンデザインによる高いフィット感が絶妙な一足。

爽やかな白色スニーカー

normal_98593943-1

ADIDAS – STAN SMITH WHITE ¥15,120(税込)

いまなお安定した人気を誇る『ADIDAS』の不朽の名作・STAN SMITH。こちらは、ホワイトカラーで統一された新色です。

同ブランドのアイコンであるスリーストライプスをパーフォレーションであしらうことで、デザインアクセントだけでなく、通気性を確保。普段のコーディネートに爽やかさを加えると共に、蒸れることなく快適に履ける一足です。

さりげないロゴのアクセント

normal_98593943-1

adidas –  CAMPUS ¥12,960(税込)

ダッドシューズを始め、ハイテクスニーカー隆盛の現在。「あえてローテクを」ということでオススメされたのがそ『adidas』のCAMPUS。こちらは、アッパーにスエードではなく、ピッグスキンヌバックを採用した一捻りある一足です。

ラバーカップソールやトゥキャップ、マットに仕上げたロゴプリントも相変わらずいいアクセントになってくれます。

インパクトのある足元に

normal_98593943-1

FRONTEER – AQUA SOLO ¥17,064(税込)

『FRONTEER』のAQUA SOLOは、ベルクロに大きく配されたブランドロゴが印象的。そして、フロンティアというだけあり、デザインや配色が独特。

ソールには「vibram」を使用しているため、とても歩きやすいです。タウンユースはもちろん、軽登山もいける一足。

上品なフォルム

normal_98593943-1

Blueover – Mikey ¥21,384(税込)

発色のよい鮮やかなベロアスエードを使用した『Blueover』のスニーカー。繋ぎ目がほとんどない一枚革のパターンを採用したことで、スッキリとした独特な雰囲気に仕上がっています。

こだわりのシルエットとソールにより、長時間履いても疲れにくいのもポイント。日本人の職人こだわりの一足は見逃せませんね。

クラシカルで歩きやすい

normal_98593943-1

novesta – MARATHON CLASSIC ¥21,600(税込)

クラシカルな雰囲気が特徴の『novesta』のMARATHON CLASSICは、1988年にオリンピック選手用のマラソンシューズとして使われた型をベースに作られています。柔らかなクッションを使用し、軽い履き心地で足が疲れにくいのが魅力です。

またブランドロゴなどの装飾がないシンプルなデザインなので、様々なスタイルに合わせられますよ。

ショップスタッフが今夏、おすすめするスニーカー、一度試着してみてはいかがでしょうか?気になる方は、リンク先で、提案スタッフに質問ができますので、ぜひご利用ください。

MORE FOR YOU

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
  4. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介