FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「私服通勤」にちょうどいい。程よく、カジュアルなシャツ6選

ビジカジ用のシャツ、どんなものがいい?

「カジュアルな服装でOK」という職場は徐々に増えてはいるものの、やはりくだけすぎてる服装はビジネスマナーとしてはあまりよろしくはない。でも、「カジュアルだけど、くだけすぎない」この塩梅って、意外と難しいものですよね。

そこで今回はショップスタッフがオススメする、程よくカジュアルなシャツをご紹介。王道から少しくだけたものまで、さまざまなタイプのシャツが揃ったのでぜひご覧ください!

アメリカンクラシックを体現した一枚

normal_98593943-1

CLEVE SHIRTMAKER – OXFORD BD SHIRT ¥14,580(税込)

アメリカらしい肉厚なオックスフォード生地を採用した『CLEVE SHIRTMAKER』のBDシャツ。細かいステッチワークや手縫いで付けられた肉厚なボタンなど、まさに老舗シャツメーカーならではこだわりが詰まっています。細身のシルエットで、ジャケットとのレイヤードも◎。

生地使いに技アリ

normal_98593943-1

ACROSS THE VINTAGE - ピマコットン半袖シャツ ¥14,040(税込)

上質なピマコットンを生地に採用した『ACROSS THE VINTAGE』の半袖シャツは、薄手ながらしっかりとしたハリ感を持った一枚。ドレスシャツ並みの運針数と細かい縫い幅によって、ベーシックシャツにはない気品のある表情に仕上がっています。この時期のビジカジスタイルの主役にどうぞ。

無駄を削ぎ落としたデザインが魅力

normal_98593943-1

EDIFICE – カッタウェイハンソデシャツ ¥10,800(税込)

無駄のないミニマルデザインが魅力的な『EDIFICE』の半袖シャツ。素材にリネンを用いることで、吸湿速乾に優れた快適な着心地を実現しています。夏らしいサックスブルーの色合いで、出勤スタイルも爽やかにしてみては?

マリンテイストで爽やかに

normal_98593943-1

Arvor Maree – SAILOR S/S SHIRT ¥13,824(税込)

『Arvor Maree』の半袖シャツは、コットンリネンを使用した清涼感味わえる一枚。ややゆとりのある身幅で、リラックスした雰囲気をプラスしています。特徴的なセーラーカラーにナロータイの合わせなんて、かっこいいかと。

滑らかな光沢感が鍵

normal_98593943-1

EDIFICE – コットンリネンシャンブレー 7S カッタウェイ ¥10,800(税込)

滑らかな光沢感が上品な『EDIFICE』のカッタウェイシャツ。襟元の絶妙な開き具合と、身体のラインに沿った美しいシルエットが、生地の持つ光沢と絶妙にマッチ。パンツを選ばずとも、ハマってくる汎用性の持ち主です。

爽やかさを活かすなら白パン、ベタにいくならネイビーのスラックスですね。でも、結局なんでも合います。

ちょっとした小技がナイス

normal_98593943-1

TAURUS – ロイヤルオックス ワークシャツ ¥15,984(税込)

ロイヤルオックスフォードを使用した『TAURUS』のワークシャツは、光沢のある滑らかな質感の一枚。そんなドレス要素の強い生地に、3本針ミシンによるチェーンステッチ、巻き縫いを多用し、ワークとドレスを織り交ぜたものに。これなら、ワークシャツでも出勤できます。

カジュアルと上品、両者を見事に両立させたアイテムばかりでしたね。上記のアイテムさえ着用すれば、オフィスでも一目置かれること間違いなし。この機会に一枚、どうでしょうか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

MORE FOR YOU

グラフィックのセンスに惚れた〈新吉原〉の手ぬぐい #ととのいま品
梅雨時期のスニーカーのお手入れに。ジェイソンマークのケアグッズ4品
どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品
夏になると履きたくなるヴァンズのオールドスクール。 #今週の一足
見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選