FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

この夏のおすすめサコッシュはコレ。定番アイテムこそ抜かりなくチェック。

この夏の定番「サコッシュ」

今年の夏、携帯や財布、ハンカチなど必要最低限のアイテムを持ち運ぶならサコッシュ一択。パンツのポケットだけでは少々足りないときに役立つのはもちろん、夏の軽装のちょっとしたアクセントになってくれるのが良いんです。

今回はそんなサコッシュの中から、この夏のおすすめモデルをご紹介。帰省シーズンやフェスのときにも使えるバッグが揃ったので、ぜひチェックを。

独特なひんやりとした肌触り

normal_98593943-1

SUBLiME – コーティングサコッシュ ¥3,132(税込)

防水・耐久性の高いポリエステル素材の上から、ラバーコーティングを施した『SUBLiME』のサコッシュ。コシとツヤ、独特のヌメりある、まるで牛皮のような触り心地がクセになる一品です。

程よくスポーティーな雰囲気も使いやすくて◎ この夏のシンプルコーデにプラスワンしてみてはいかがでしょう?

夏らしいシンプルなデニム素材

normal_98593943-1

SUBLiME – USEFUL DENIM SACOCHE ¥3,240(税込)

同じく『SUBLiME』から、清涼感のあるデニム素材のサコッシュをピック。シンプルなデザインで軽量ながらポケットが多数付いているので、使い勝手はすこぶる良好です。

デニム好きはもちろん、化繊素材のサコッシュでは少々物足りないという方はぜひこちらを。

超高密度帆布を採用


normal_98593943-1

 Aeta -EDIFICE 別注 サコッシュ ¥14,040(税込)

『Aeta』のEDIFICE別注サコッシュは、現在は製造されていない旧式の力織機で織った“超高密度”の帆布生地を使用したもの。手で握った時にその形状が記憶されるほどのずっしりとした生地感と、フサっと揺れる糸の清涼感が唆る一品です。

ダークネイビーとホワイトの先染めの糸を同織機にてストライプに織り上げた、爽やかなデザインもグッド。

夜間の歩行やサイクリングにも


normal_98593943-1

BURLAP OUTFITTER – SACOCHE SW ¥8,424(税込)

『BURLAP OUTFITTER』のサコッシュは全面に施されたスパイダーウェブのリフレクタープリントがインパクト大。また止水ジップ、裏面にはメッシュポケット付き、メイン収納のポケットも多数あり、と機能性の高さが魅力的な一品です。

ショルダー部分は長さ調節&取り外しできるというのもポイント。バッグインバッグとして使うのもアリですね。

一点モノのデニム生地

normal_98593943-1

ARUMO – ショルダーバッグ(S) ¥21,600(税込)

ユーズド加工されたデニム生地とPVCを組み合わせた『ARUMO』のミニショルダーバッグは、なんと一点モノ。長財布や小物類、ペットボトルなどが収まるほどよいサイズ感に、マグネット式のメインコンパートメントと実用性もばっちり。

実用性・デザイン性ともに優秀なのに、人とかぶらないというのが嬉しい一品です。

お気に入りのモデルは見つかりましたか?見つかったという方はぜひ詳細からスタッフにお声掛けを、見つからなかったという方は定番サコッシュを集めたこちらの記事をチェックしてみては。

iOS/Android

MORE FOR YOU

水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに

RANKING

  1. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。