FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Tシャツの悩みを見事に払拭。プロが選んだ「首元がヨレにくい」Tシャツ7選

Tシャツのあの悩み…

この時期の登場回数がもっぱら多いTシャツ。着ては洗濯の繰り返すうちに、首元がヨレヨレになってはいませんか?それでお出かけとなったら、ちょっとだらしないです。

スチームアイロンで元に戻すなんて裏技もありますが、ちょっと現実的ではないですし、手間もかかりますよね。

ということで、首元がヨレにくいTシャツをご紹介。そんな手間も省くべく、元からタフなアイテムを取り揃えておきましょう。

一目でわかる上質さ

normal_98593943-1

Re made in tokyo japan – Tokyo Made Dress T-shirt ¥8,100(税込)

艶やかで上品な生地感が持ち味の「マハラニコットン糸」を採用した『Re made in tokyo japan』のTシャツ。両面編み仕上げを施すことにより、洗濯を繰り返してもへたれない仕様になっています。

タフなTシャツといえばヘビーウェイトなアイテムを想像しがちですが、こちらの一枚は繊細さも兼ね備えているところが魅力のひとつです。

ワンポイントなのに、存在感抜群

normal_98593943-1

ROTAR – Lip 1p Pocket Tee ¥5,400(税込)

『ROTAR』のTシャツは、ポケット上部に配された唇のワンポイント刺繍が、存在感を放つ一枚。生地には7.1 ozものヘビーウエイトのコットン生地を使用しているので、ヘビロテ使いにはもってこい。

あえて太めの縫製糸を用いることで、洗うたびに風合いを増していく点も見逃せないポイントです。

リブ仕様でスマートな印象に

normal_98593943-1

DE BONNE FACTURE – HALF SLEEVE TSHIRT ¥15,120(税込)

エルメス出身のデザイナーが手がけるブランド『DE BONNE FACTURE』のTシャツ。首回り、袖、裾がリブ仕立てにすることで、ベーシックなTシャツとは違うエレガントな雰囲気を演出。首回りがリブ仕立てになっているので、こちらもしっかりとしています。

また、がエクリュ(生成り色)の色目も、上品な印象を強めていますね。

映画ファンなら分かるこの刺繍

normal_98593943-1

THE NERDYS – ダイアンキートンT ¥9,720(税込)

女優の「ダイアンキートン」の刺繍を胸に施した『THE NERDYS』の一枚。シンプルなデザインに映える刺繍が、いい意味で浮いています。また生地には極限まで目を詰めて編まれた、ブランド特製のものを使用。柔らかな着心地とタフな生地感を両立させた、末長く使えるアイテムですよ。

やっぱり「タフさ」ならこのブランド

normal_98593943-1

CAMBER – 別注”MAX-WEIGHT” クルーネック ポケットTシャツ ¥6,372(税込)

ヘビーウェイトな生地感で人気を博している『CAMBER』に、セレクトショップWalnutsが別注をかけたこちらのTシャツ。シルエットは別注によって特別なパターン設定がなされており、アメリカ製とはまた違う綺麗なものに。

ルーズなシルエットというイメージがあるCAMBERを、あえてジャストサイズで着るというのも面白いですよね。

サイドポケットが粋

normal_98593943-1

EEL Products – ユーティリティーT×GOOD ON ¥7,452(税込)

USAコットンでも高い評価を受けている「GOOD ON」の生地を採用した『EEL Products』のTシャツ。製品染めを施すことで生まれた、ムラ感のある色合いも妙。両サイドにはポケットを配置し、実用性とデザイン性をプラスした変わり種です。

オーバーサイズ気味のシルエットも、生地感と絶妙にマッチしていて◎

ボックスロゴで気分はストリート

normal_98593943-1

HOSU – BOX LOGO PRINT T-SHIRT ¥5,724(税込)

ボックスロゴがストリートな雰囲気を放つ『HOSU』の一枚。オープンエンド糸を生地に採用することで、ふっくらとしたボリューム感を持った仕上がりに。ざっくりとしたタフな生地感が、ロゴと絶妙にマッチしています。

デニムやショーツと合わせるのはもちろん、トラックパンツと合わせて思いっきりストリートテイストを気取るのも格好いいです。

Tシャツを長く愛用するには、やはり「タフな生地感」は最重要項目。気になるアイテムが見つかったという方は、なるべく早めにショップスタッフにコンタクトを。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今年は出番が多そうです。ざっくり着れるカーディガン4選
寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました