FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏をスマートに乗り切るために。ショップスタッフが太鼓判を押す「ミニバッグ」7選

財布やスマホ、交通系ICカード、鍵。

お出かけの際、お化粧道具を要さない男はこのぐらいで荷物が完結してしまいますよね。リュックで持ち運ぶとなると、この時期は汗染みが気になるし、なにより容量を持て余してしまう。かといい、ポケットに詰めるのはこれだけの量だとちょっと不格好です。

ということで今回は、少ない荷物を収納するのに最適なミニバッグをご紹介。流行りをみせるサコッシュやウエストバッグだけでなく、様々なアイテムが揃いましたので、ぜひ。

タウンユースからレジャーシーンまで大活躍

normal_98593943-1

BURLAP OUTFITTER –  X-PAC SACOCHE ¥7,344(税込)

アウトドアやミリタリーアイテムでも使用される高機能素材「X-PAC」を使用した『BURLAP OUTFITTER』のサコッシュ。軽量かつ防水・耐久性を備えた、タウンユースはもちろん、アウトドアシーンにおいて重宝する一品です。

メッシュポケットとファスナーポケットが配されているので、必要最低限の荷物+αを収納することができますよ。

ディテールにこだわりを

normal_98593943-1

BACH – アクセサリーポーチ black ¥4,860(税込)

『BACH』のポーチは、シンプルな見た目に似つかわぬスペックの持ち主。素材に260T Baby Rip Nylonを使用し、軽量かつ強度を備えています。ジップは180度開き、内部はデュアルコンパートメントになった高い収納力を装備。

また、紐ストラップは取り外し可能になっており、バッグインバッグとしても使える利便性も高いアイテムです。

あの名作をコンパクトに

normal_98593943-1

GREGORY×JS  – 別注テールランナー ¥5,940(税込)

『GREGORY』の代表モデルであるテールランナーをJOURNAL STANDARDがよりコンパクトに別注。容量2Lのため、スマホや財布等々の必要最低限の荷物の持ち運びにぴったりです。また、タグも90’s感のある白タグに変更し、マニアも納得するこだわりも見どころ。

上質な栃木レザーを使用

normal_98593943-1

SLOW – pouch shoulder bag / bono ¥17,280(税込)

栃木レザー株式会社に特注した上質なレザーを用いた『SLOW』のショルダーバッグ。上質というだけあって、レザーは使うたびに味わい深さを増していく経年変化を楽しめます。また、ポイントはレザーだけでなく収納も。内部にはサブポケットが配され、細かい貴重品などを綺麗に小分けすることができます。

敢えてアロハシャツといった総柄と合わせたい一品です。

総柄で個性的に

normal_98593943-1

ALDIES – Suggestive Shoulder ¥8,964(税込)

無地のフラップの下の総柄デザインが目を引く『ALDIES』のショルダーバッグ。ベルトに施されたチロリアンテープもフロントの総柄と同じく、インパクトを与えます。シンプルになりがちな夏場のスタイリングに、変化を加えてくれる一品です。

色味とシボ感でシックな印象に

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – レザーショルダーバッグ ¥18,144(税込)

レザーのシボ感と渋いカラーリングがシックな印象を感じさせる『alfredoBANNISTER』のショルダーバッグ。小ぶりなサイズ感ながらも、必要最低限のものはしっかりと収納出来る点もグッドです。カジュアルすぎるミニバッグが苦手な方なら、迷わずこの一品。

このクオリティは老舗ならでは

normal_98593943-1

G.Woodall & Sons – SHOULDER BAG POPPER ¥10,584(税込)

100年以上の歴史を誇る老舗ブランド『G.Woodall & Sons』のバッグ。創業当時から変わらぬ製法で製作しており、そのクオリティは折り紙付き。上質なキャンバス素材を用いているので、耐久性においても文句なし。サコッシュとは別に、こんなショルダーバッグもいかがでしょうか?

スタイリングの邪魔をせず、必要最低限の荷物を気軽に詰め込めるミニバッグは、この夏の必須アイテム。この機会におひとつ手に入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!
2022年上半期のベストバイ #編集部のラジオ

RANKING

  1. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  2. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  3. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 肌が透けません。セレクトショップから厳選した厚手の白Tシャツ10枚。