FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ポロシャツにはない上品さ。大人の「ニットポロ」。

夏場でも、スマートな姿勢は崩さない

ついついラフなスタイリングに傾いてしまいがちな夏ですが、時にはスマートな服装を嗜みたいところ。そんな時には「ポロシャツ」がいい。それもより大人的な「ニットポロ」が。

ということで今回は、ショップスタッフイチオシの「ニットポロ」をご紹介。ニットポロに手を出してみたいけど、何を基準に選べばいいのかわからない…という方や、単純に上品なトップスが欲しい!という方は、ぜひご参考に。

グラデーションがかった色合いが決め手

normal_98593943-1

EDIFICE – ニットポロシャツ ¥14,040(税込)

コンパクトなデザインにこだわったという『EDIFICE』のニットポロ。ジャストフィットに設定することで、リネン×ポリエステルの混紡素材の特徴を最大限に活かしています。

また単調にならぬよう、グラデーション掛かったその色合いも魅力的。シンプルなデザインだからこそ引き立つカラーリングにより、存在感のある一枚に仕上がっています。

最高級の糸を贅沢に使用

normal_98593943-1

Soglia – SUVIN Polo ¥13,824(税込)

インド超長綿とシーアイランドコットンを交配した「SUVIN」素材を使用した『Soglia』のニットポロ。コットンでありながら高級シルクのようなさらりとした肌触りに仕上がっており、病みつきになる着心地です。

また袖は細身の5分丈に設定され、腕に心地良くフィット。グッと上品な印象に引き上げてくれます。

襟元で魅せる一枚

normal_98593943-1

edifice – ニットスキッパートップス ¥9,828(税込)

最後にご紹介する『EDIFICE』の一枚は、変わり種。襟元の開いたスキッパーシャツのデザインを踏襲した、ベーシックなニットポロを格段に大人向けに引き上げた一枚です。

素材はリネンベースの柔らかい肌触りのものを採用しており、軽やかな雰囲気に。開いた襟元を活かして、ご覧のように、スカーフを捲いても良し。

鹿の子生地と比較して、より上品な印象のニットポロ。「夏にニット…?」という理由で敬遠している方もいると思いますが、実は肌離れも良く、夏場には最適なんです。せっかくニットポロを買うならば、こだわりの一枚から始めてみませんか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. アメカジマスターが伝授。大人のスウェット着こなし術 │HUNKY DORY 塚本康博
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました