FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

5,000円以内で買い足そう、編集部がおすすめするTシャツ6枚

Tシャツが足りない

着ては洗濯を繰り返すこの時期。バカにならないのが、Tシャツの消費量です。夏も残り半分ですし、それなりに値が張るものは躊躇がありますよね。

お財布との相談抜きで、買い足せるぐらいの価格帯が丁度いい。今回は、5,000円以下でも優秀なTシャツを探しましたので、買い足しのご参考に。

リラックススタイルを楽しむ

袖回りがやや長めに設定された、『EDIFICE』オリジナルのTシャツです。ほどよくリラックスしたデザインで、ニットベストとのレイヤードが調子よさそう。

2枚買いも射程圏内の豊富なカラバリ

ホワイトステッチがアクセントになる、『JOURNAL STANDARD』オリジナルのTシャツ。6色展開という多彩なカラバリのため、お好みの色物を。この価格なら、2色買いも射程圏内…。

着回しに便利なポンチ素材

機能性の高いポンチ素材を使用した、『URBAN RESEARCH DOOR』のTシャツ。洗濯しても毛玉が起こりにくく、着崩れしにくい特性を備えています。シンプルなポケTなので、着回しにも便利です。

プリントからモチベーションを上げる

KANPAIシーンを一層盛り上げてくれる、『ROTAR』のTシャツです。酒好きはもちろんのこと、話のネタとしても一役買ってくれる一枚。

多機能に頼るとしよう!

吸湿速乾に優れ、ドライタッチの着心地が魅力的な『MXP』のTシャツです。さらに、マキシフレッシュプラスによって消臭機能を兼ね備え、夏に最適。

ちょっと違ったボーダーTもあり

爽やかなボーダー柄があしらわれた、『melple』のTシャツです。3本ラインで構成されているため、ベーシックなボーダーTとはまた違った雰囲気を楽しめます。

気になるアイテムがありましたら、各リンクから担当のスタッフさんへの問い合わせ、購入できますので、どうぞご利用くださいませ。

この記事で紹介したアイテム

iOS/Android

MORE FOR YOU

水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに

RANKING

  1. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。