FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

追加で買うなら「秋カラー」?夏から楽しむ秋色のTシャツ4選

洒落者は「来シーズン」に目を向けている

夏は主役のTシャツも、秋になったらアウターの引き立て役に。今Tシャツを買うなら秋を見越して「秋カラー」という選択肢の一つです。

そこで今回は、ショップスタッフがおすすめしてくれた落ち着いた雰囲気の「秋カラー」Tシャツをご紹介。今しかできないスタイリングを楽しみながらも、来シーズンに着用するものもチェックしておきましょう。

素材感が売り

normal_98593943-1

LAMOND – TENCL WASHABLE TEE ¥6,372(税込)

落ち着いたルックスが魅力の『LAMOND』のTシャツ。見た目の雰囲気はもちろん、特徴的なのはその素材感。

テンセル95%、ポリウレタン5%という素材配分により、テロっとした滑らかな素材感と程よいストレッチ性を実現。病みつきになること間違いなしの着心地です。カラバリはカーキ、チャコール、ブラックと秋にぴったりな渋めのラインナップ。

バランスの妙

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – RAYON FUJIETTE プルオーバードクターシャツ ¥6,804(税込)

自由な発想と上質な素材、そしてデザイン性を巧みに織り交ぜたアイテムを展開する『JOURNAL STANDARD TRISECT-2』の一枚。

生地にはレーヨンを使用しており、もっちり感のある独特の素材感を表現。また適度な身幅と短めの着丈で、バランスの取れたシルエットに仕上がっています。カラバリはグリーン、ネイビー、ボルドーの3色。個人的にはデニムと相性が良い「ボルドー」が気になりますね。

スタイリッシュな姿に一目惚れ

normal_98593943-1

EDIFICE – シルケットコットン クルーネック ¥6,480(税込)

『EDIFICE』オリジナルTシャツは、細身のシルエットがスタイリッシュな印象の一枚。シルケット加工が施された生地はさらりとした肌触りです。

一枚で着用するのはもちろん、アクセントとして効くカラーはインナーに忍ばせてもバッチリOK。一貫して国内で仕上げているのもポイントです。

リネン生地で独特の風合いを

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Vintage Linen Crew Neck Pullover ¥15,120(税込)

Tシャツではないものの、同じような感覚で着られるという『nest Robe CONFECT』のプルオーバーシャツ。涼感ある上質なリネンに特殊な染色を施すことで、着用するごとにデニムのようなフェード感を楽しむことができるスグレモノです。

カットソーでは表現できない独特のムラ感は、まさにリネン生地ならでは。夏から育てて秋には味のある風合いに育てておきたい一枚。

生地感や色味に気を配るだけで、夏物とはまた違った雰囲気を演出することができるんです。まだまだ暑い日が続きますが、早めに秋口のTシャツに目を向けることをオススメします。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド