FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

秋を待たずして実力を発揮する「ローファー」。ショップスタッフのオススメは?

差し引きがうまいローファー

早いショップでは、秋冬アイテムの展開が始まるこの時期。そろそろ、秋を見越したお買い物をしないといけなくなってきましたね。

その意味で、ローファーはかなりの優等生。夏は見た目に軽さを演出してくれ、秋には実力を存分に発揮してくれます。

今回は、そんなシーズンを横断して活躍してくれるローファーをご紹介します。緑が生い茂る夏と木の葉が赤みを帯びる秋に、ぴったりなアイテムをぜひ。

老舗ブランドの安心感

normal_98593943-1

G.H.BASS – LARSON  ¥17,280(税込)

『G.H.BASS』のLARSONは、ガラスレザーによる上品な光沢感が魅力的です。ソールにはレザーソールを、ヒールにはラバー素材を採用しているため、履き心地がすこぶる良いんです。

シンプルなデザインで、汎用性も抜群。アメトラ、アイビースタイルを試みるなら、こちらは必須アイテムです。

嬉しい2WAY仕様

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – 踏み履きローファー ¥23,760(税込)

『alfredoBANNISTER』のローファーは、かかとの芯を抜きミュールとしても履ける一足。インソールにはクッション性の高いものを採用しているので、長時間の着用でも疲れ知らず。

スタイリングに応じて使い分けられる、なかなか見ない代物です。サンダル感覚でぜひ、お手の元に。

極上の履き心地

normal_98593943-1

BOMCORVO – コインローファー ¥34,560(税込)

柔らかなオイルドレザーを用いた『BOMCORVO』のコインローファー。履き始めからまるで何年も履き込んだようなフィット感を味わえる一足です。

インソールには高反発のクッションに加え、日本人の形状に沿ったアーチ(土踏まず)を採用しているので履き心地抜群。素足で軽やかに履いてもソックスを見せて履いてもサマになるアイテムです。

今の時期にはショーツを合わせたり、秋口になってきたらリジッドデニムを合わせてみたり…と、様々な妄想が膨らむローファー。ぜひ一足は持っておきたいものですね。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

地味だけどワードローブが“ととのう”服 #編集部のラジオ
狙いはボックスロゴ以外。〈シュプリーム〉のナイロンキャップ #地味シュプ
今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選