FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

オールシーズン履けます。プロが選んだ「上質な革靴」はこれだ!

シーズン問わずに履ける革靴

長く使うことや、オールシーズン使うことを念頭に置くと、革靴はミニマルデザインでクオリティの高いものを選ぶのがオススメです。リペアしてでも履きたくなるような一足の方がやっぱり買ったあとの満足度は高し。

今回はショップスタッフが選んだ、「オールシーズン履ける上質な革靴」をご紹介。こだわり満載の愛用品になってくれるアイテムが揃いましたので、ぜひご覧ください。

「実用品」としての革靴

normal_98593943-1

delightful tool – プレーントウダービー ¥59,400(税込)

「シーズンを問わないどころか、流行も年齢も関係なく、オケージョンも超越した至高の一足です」と、提案したスタッフも舌を巻く『delightful tool』のプレーントゥ。アッパーには雨に強く耐久性に優れた牛革を、ソールは軽くクッション性に長け、耐摩耗性に優れたものを採用。

木型はインサイドストレートの形状になっており、足先に遊びをもたせた歩きやすいものに。老舗にはないスペックを備えた一足です。

圧倒的な履き心地

normal_98593943-1

BOMCORVO – コインローファー ¥34,560(税込)

オイルを含ませたあと、艶出し加工を施して仕上げたオイルドレザーは、ドレッシーな顔つきをしていながら、別格のフィット感を演出します。さらに、アーチ(土踏まず)を日本人に沿った形状にしているため、履き心地も上々。

ヒール部分にはビブラム社製のものを採用しているので、歩き疲れも軽減してくれます。アッパーレザーだけでなく、ソールデザインにもこだわった一足です。

クラシカルなルックスが魅力

normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN – フルグローブウィングチップ ¥41,040(税込)

『ALFREDO BANNISTER IN』の一足は、ウイングチップのクラシックなデザインが魅力。アッパーにはきめの細かい吟付ステアー皮革を採用し、丈夫に仕上がっています。

また、ボリュームのあるオーソドックスなシルエットになっているので、飽きることなく着用できるかと。ウイングチップということもあって、ぜひセットアップと合わせてもらいたいところ。

オールシーズン履けて、手入れさえしっかりとすれば相当長い間履ける革靴たち。この機会に一足手に入れておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を