FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

夏場の足元をスマートに彩る。プロお墨付きの「スリッポン」はこれ

暑い夏、足元を綺麗に整えてくれるのは?

綺麗めなスタイリングと聞いたとき、真っ先に浮かぶのが革靴。でも夏場に履くとなると、正直暑いですよね…。

そんなときには夏用のスリッポンの出番です。なぜなら、シュッとしたフォルムで、綺麗めなスタイリングにもすんなりと馴染んでくれるから。そして何よりも、楽に履けて、すぐ脱げる。様々なシーンに出くわす夏には打って付けなんです。

そんな頼れる夏用スリッポンを、今回はショップスタッフが厳選してきてくれました。夏場でもスマートなスタイリングを楽しみたいけれど、足元はどうすればいいのか…と悩んでいた方は、要チェックですよ。

PICK UP:「夏っぽいスリッポンを教えてください!(kyaz*/39歳/男性)」

メッシュ素材で快適に

normal_98593943-1

Rivieras – スリッポンCLASSIC 20 ¥9,720(税込)

スペインのコスタブランカで誕生したブランド『RIVIERAS』の一足。清涼感抜群のメッシュ素材によって、夏場でも蒸れを気にすることなく履けるんです。また、色味もベーシックなので、汎用性も申し分なし。

素足で履くのはもちろん、ソックスと合わせてもイケますよ。

大人のリラックススタイルを演出

normal_98593943-1

berevere – 【別注】Slip-on ¥9,990(税込)

スペインのシューズブランド『berevere』にalfredoBANNISTERが別注をかけたスリッポン。上記のアイテムと同じくメッシュ素材を採用し、涼感を確保。また別注ポイントである分厚いカップソールにより、足元の負担を最小限に抑えた仕上がりとなっています。

さらにサイドゴアの仕様によって、大人の余裕をさらりと演出。シンプルながらもこだわり満載の一足です。

ヌバック素材で上品に

normal_98593943-1

GAIMO – ヌバックビットスリッポン ¥10,800(税込)

『GAIMO』のEDIFICE別注スリッポンは、アッパーにヌバック素材を採用することで上品な雰囲気漂う一足に。また、ビット金具をあしらうことで、品の良くしているのもポイント。

デニムからスラックスまで、様々なパンツと好相性なスグレモノです。

エレガントな風貌に一目惚れ

normal_98593943-1

H.TSUBOUCHI – EX メッシュスリッポン ¥25,920(税込)

型押しメッシュによる、爽やかさとエレガントな雰囲気が魅力の『HIROSHI TSUBOUCHI』のEDIFICE別注スリッポン。ソールをレザー風にすることにより、スニーカー感覚な履き心地にアップデート。

個人的には、アンクル丈のスラックスと合わせて楽しみたいところです。

フレンチカジュアルの代名詞とのコラボ

normal_98593943-1

SAINT JAMES × RIVIERA – キャンバススリッポン ¥11,880(税込)

シューズブランド『RIVIERA』と、フレンチカジュアルの代表格『SAINT JAMES』のコラボによる一足。アッパー部分のボーダーデザインが、足元に爽やかさをプラスしてくれます。

日常シーンからリゾートシーンまで、あらゆるシーンに馴染んでくれますよ。

季節感満載の一足

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – 甲ゴムスリッポン ¥17,280(税込)

デッキシューズのデザインをもとに製作した『alfredoBANNISTER』のスリッポン。メッシュの生地感と爽やかな白ソールで、夏にふさわしい一足に仕上がっています。

またアッパーにゴアを配することで、デザイン性はもちろん、優れたフィット感を持ったものに。夏らしさ溢れる一足をお探しならコレでしょう。

足元をすっきりと見せつつも、軽やかさもあるスリッポンは、夏場のスタイリングには欠かせないアイテム。この記事を読んで、「もっと色々なスリッポンを見てみたい!」と思った方は、ぜひこちらにもお目通しを!

iOS/Android

MORE FOR YOU

グラフィックのセンスに惚れた〈新吉原〉の手ぬぐい #ととのいま品
梅雨時期のスニーカーのお手入れに。ジェイソンマークのケアグッズ4品
どうしてもミックステープが聴きたくて。 #ととのいま品
夏になると履きたくなるヴァンズのオールドスクール。 #今週の一足
見逃し厳禁なヤングアンドオルセン。大人向けプリントTがEDIFICEに入荷中です。
半袖が苦手な大人へ。肘が隠れる半端丈トップスのすすめ。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選