FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

クリーンな白スニーカーを「デザインあり」で攻めてみる。プロが選んだ5足はこれ

爽やかな白スニーカー

白スニーカーと言えばクリーンなイメージ。「ただそれでは物足りない。もう少し装飾があったらな…」と考えている方もいるはず。

そこで今回は、ショップスタッフから集まった「デザイン性」のある白スニーカーをピックアップ。爽やかながらも存在感抜群、そんなスニーカーが揃ったのでぜひご参考に。

「アバンギャルド」な雰囲気を纏った一足

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – CENTER ZIP SNEAKER ¥26,460(税込)

センター部分に大胆に施されたファスナーが目を引く『alfredoBANNISTER』のジップスニーカー。デザイン性はもちろんのこと、着脱においても優れた一足です。

また、ソールには優れたグリップ力と安全性を持ったヴィブラム社のものを採用。主張も履き心地の良さもしっかり持った面白みのある一品です。

ストリート×ラグジュアリー

normal_98593943-1

PREIMER SEVEN – LAMBOR 1 ¥38,880(税込)

オールレザーの上品な佇まいが魅力的な『PREIMER SEVEN』の一足。メッシュのライニングを施すことにより、オールレザーながら通気性を確保したのが◎。

ストリートな雰囲気とラグジュアリーな雰囲気が巧みに織り交ざったデザインも秀逸です。ビジネス用のスニーカーをお探しの方はぜひチェック。

アーバンライクなデザインがたまらない

normal_98593943-1

ADIDAS – TERREX T.W.O BOA ¥15,120(税込)

『adidas』の「TERREX T.W.O BOA」は、フューチャリスティックなデザインが印象的な一足。紐ではなく、個々人の足にフィットさせやすいワイヤーストラップを採用したのがポイント。

また通気性の高いメッシュアッパーや快適な足運びをサポートする約束するEVAクッショニングなど、機能面においても文句なし。まずは色が落ちた細身のデニムに合わせるのが吉。

ブランドの技術を凝縮

normal_98593943-1

ADIDAS – DEERUPT RUNNER ¥14,040(税込)

続いて『ADIDAS』からもう一足。「DEERUPT RUNNER」はアッパー全体のメッシュもさることながら、EVAミッドソールに網目を配したのが印象的です。

デザイン面だけでなく、内部に施したゾーンクッショニングにより、快適な足取りをサポート。軽くて動きやすい。ブランドの技術を詰め込んだ代物です。

モード感漂う一足

normal_98593943-1

LOVELESS – MENS シュリンクスニーカー ¥25,920(税込)

『LOVELESS』のスニーカーは、メタルのシューホールひとつでファッション性を高めた一足です。アッパーには風合いの良さが持ち味のフェイクシュリンクレザーを使用。

スポーティーな印象を程よく緩和し、モード感漂う雰囲気に。カジュアルスタイルの底上げだけでなく、キレイめスタイルにさらっと合わせたいところ。

デザイン性に特化していても悪目立ちせずに治まるところが白スニーカーの利点。マンネリ化しがちな夏場のスタイリングのアクセントとして、ぜひ取り入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

アメカジがキテる?今アメリカのスタンダードが求められている件について #編集部のラジオ
ワンマイルバッグ、小物収納のことなら〈ミステリーランチ〉のゾイドバッグにお任せあれ
夏でも履けるドクターマーチン?あのスイコックとのコラボモデルが販売中。#JOURANAL STANDARD
早めに買うが吉!アメリカブランドの定番ショーツ3選
NIKEのCROSS TAINERが気になる! #編集部のラジオ
編集部がGWにやりたい3つのこと。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで