FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

春夏だけじゃない!オールシーズンで着たいデニムシャツが勢ぞろい

秋冬でもデニムシャツを着るために。

デニムシャツは春夏のイメージがありますが、その時季しか着てはいけないなんてルールはないです。むしろデニムが持つ着回しやすさを、春夏以外でも使わないなんてことは宝の持ち腐れに等しい。

ということで今回は、オールシーズン使えるデニムシャツをご紹介。この時期は一枚で、ちょっと寒くなったらセーターと合わせたり、コーデュロイパンツと合わせたりしてスタイリングに季節感を出しちゃってください。

無駄のないデザイン

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – DENIM FAT B.Dシャツ ¥8,424(税込)

風合いの良いコットン素材を採用した『JOURNAL STANDARD』のデニムシャツ。無駄のないすっきりとしたシルエットとシンプルなデザインで汎用性が高い一枚です。

身幅を気持ち程度広くとり、若干ゆるく着れるのもポイント。ボタンダウンなので、レジメンタルストライプのネクタイと合わせてちょっとアメトラを意識してもかっこいいかと。

デニム生地のドレスシャツ?

normal_98593943-1

Anti-weathers – d-less denim shirt ¥20,520(税込)

日本デニムの聖地・岡山のシャトル織機で織り上げた厚手のデニム生地を採用した『Anti-weathers』の一枚。ドレス専門の工場で製作されているので、カジュアルウェアにはない綺麗な仕立てがなされています。

また色落ちもしにくいため、この濃い色目のまま様々なコーディネートを楽しんでいくことが可能。タックアウトにちょうどいいラウンドだけど、タックインしてジャケットと合わせたいところ。

こだわり満載のディテール

normal_98593943-1

MANUAL ALPHABET – 6OZ DENIM BASIC BD SHT ¥11,664(税込)

『MANUAL ALPHABET』のデニムシャツはブランドのこだわりが凝縮された一枚。大きめに作られた肩と袖とは裏腹に、身幅を細めに設定したこなれたシルエットに仕上がっています。

またボタンにはオリジナルの刻印入りの貝ボタンを使用するなど、細部も抜かりなし。この着古したような見た目もGOOD。

コットンリネンの生地感を楽しむ

normal_98593943-1

Upscape Audience – 麻混デニムナローカラーボタンダウン長袖シャツ ¥8,424(税込)

上質なコットンリネン素材を採用した『Upscape Audience』のデニムシャツ。襟元のナローカラー仕様によって、シャープな雰囲気をプラスしているのがポイント。

ナチュラルな色味も様々なスタイリングと好相性。着用を重ねるたびに現れるエイジングにも期待大ですね。

シャツとカバーオールの中間

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Cotton Linen Denim Wide Shirt ¥21,600(税込)

『nest Robe CONFECT』のワイドシャツは、綿麻デニムをシャツに仕立てた後に加工を施したオリジナリティ溢れる一枚。そんな手間暇かけられた加工により、パッカリングや色の濃淡など、独特の雰囲気を醸し出しています。

たっぷりめの身幅とカバーオールのようなウエスト位置も特徴的。シャツとしても、羽織としてサマになりますよ。

デニムシャツは一枚持っておきたいアイテム。秋冬を見越すと、アイスウォッシュのような淡い色より、濃い目が良好。さらに濃い目は、ジャケットやコートと相性がいいので、着回し力も高いです。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで