FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

そろそろデニムの準備を。シルエット違いの3本をご紹介

ここで改めて…デニム!

セールで今年の夏を乗り切るためのアイテムを手にしたことですし、ここらへんでベクトルを変えて、オールシーズン身に着けられるアイテムをゲットしておきましょう。

ということで今回は、「オールシーズン穿ける定番」でお馴染みのデニムパンツをピックアップ。シルエットの違う3アイテムが揃いましたので、ぜひデニム選びの参考に。

生地が持つ光沢感で上品に

normal_98593943-1

FIRMUM – インディゴセルビッチワイドデニム ¥24,300(税込)

上質なスーピマコットンを使用した『FIRMUM』のセルビッチデニム。旧式のシャトル機で織り上げることで、糸ムラがなく滑らかで光沢感のある仕上がりとなっています。

裾がたまらないようにレングスは短めに設定され、酒脱な印象。生地だけでなく作りまでこだわった一本です。スニーカーはもちろんですが、ぜひともチャッカブーツやワークブーツを合わせてほしい一本。

安心の国内生産

normal_98593943-1

ROTAR – Neo Denim Pants ¥17,280(税込)

『ROTAR』のデニムパンツは、シルエットにこだわった一本。ややゆとりのあるヒップラインに深い股上、そこから裾にかけてかかったテーパードラインにより、デニム特有のイナタイ印象を払拭しています。

また、生地にはしっかりとした厚みのある14ozムラ糸デニムを採用。アタリやヒゲ、ハチノスといった経年変化を存分に味わえるようになっています。

ストレッチ素材で快適に

normal_98593943-1

RED CARD×EDIFICE – 別注 Rhythm Dark Used ¥20,520(税込)

リアルヴィンテージのような加工を得意とする『RED CARD』にEDIFICEが別注をかけた一本。生地にはストレッチが効いているので、細身ながら快適に過ごせるのがポイントです。

またライトオンスでは難しかったリアルなヴィンテージ加工は、メイドインジャパンを貫く同ブランドならでは。質の高い本格派のデニムが欲しい方はぜひチェックを。

スリムからワイドまで、非常にバランスの良いラインナップとなっていましたね。汎用性の高さを味わいながら経年変化を楽しめるのがデニムの魅力。

気になるアイテムはショップスタッフまでお問い合わせを。また「とにかく質の高いデニムがほしい!」という方のためにまとめたデニム記事もあるので、合わせてご覧ください。

iOS/Android

MORE FOR YOU

サロモン、ホカオネオネ…秋に履きたいスニーカー3足
ゲームシャツはモテない #編集部のラジオ
色出し抜群のご機嫌カラーアイテム8品。
ビジネスで使えるチノパン。おすすめブランド10選
一着は欲しいハードシェル。安心のアウトドアブランドから選びました。
最近のアークテリクスの人気についてどう思いますか? #編集部のラジオ

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. いま街で人気のメンズキャップブランド15選。
  3. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選