FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ストレスになる極暑、今年は「肌触りの良さ」でショーツを選んでみませんか?

何を基準にショーツを選ぶ?

暑い夏を快適に過ごすためのマストアイテムであるショーツ、今年は「肌触りの良さ」で選んでみませんか?

今回はショップスタッフが一押しする、「肌触りの良い」ショーツを3本ピックアップ。デザイン良し、穿き心地良し、肌触り良しの三拍子揃ったショーツが集まったので、ぜひお目通しのほど。

上質なサマーウールの滑らかな肌触り

normal_98593943-1

STILL BY HAND – トロピカルイージーショーツ ¥16,200(税込)

まずはじめに、サマーウールのトロピカル素材を使用した『STILL BY HAND』のイージーショーツをご紹介。素材の滑らかな肌触りと上品さ漂う質感が“大人”な一本です。

また、ウエスト部分にはクライミングパンツのディテールを加えているので、着脱も楽ちんです。

肌へのストレスがないコットンパイル

normal_98593943-1

Upscape Audience – コットンパイル イージーショーツ ¥7,020(税込)

お次は、夏らしさ溢れるコットンパイル地を採用した『Upscape Audience』のイージーショーツ。生地が持つ吸湿性により、汗のベタつきを抑えてくれるので真夏でも快適な穿き心地を約束してくれます。

毛並みの短いパイルを使用しているので、ラフになりすぎずタウンユースとして違和感なく穿けるのも嬉しいところ。

柔らかい肌触りのパイル

normal_98593943-1

DON PEPE –  パイルショーツ ¥25,920(税込)

ラストは、リラックス感漂う佇まいが魅力の『DON PEPE』の一本を。上記のアイテムと同じくパイル地を使用しているものの、凹凸のある柄を施すことによって、品の良さを加えたのがポイント。裾部分の光沢感のあるパイピングも良いアクセントになっていますね。

穿き心地が良くて、それでいて上品。ラフに傾きがちな夏場のスタイリングを綺麗に整えてくれるスグレモノです。

35度を超える暑い日が続いているので、気になるショーツがあった方はぜひお早めにどうぞ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を