FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

Tシャツのあの悩みを解消!プロ推薦の「首元がヨレにくい」Tシャツ6選

頼もしい一枚が、欲しいです

もっぱら着用頻度が高いTシャツ。着ては洗濯を繰り返すと、いつのまにか首元がヨレヨレに…なんて経験ありませんか?さすがにだらしないので、ここらへんで対策するとしましょう。

今回はショップスタッフがおすすめする、「首元がヨレないTシャツ」をピックアップ!夏も後半戦を迎えたので、ラストスパートかけていきましょう。

思い切りの良いビッグシルエット

ALDIES – Rib Big T ¥6,804(税込)

『ALDIES』のリブビッグTは、身幅広め着丈長めのザ・ビッグシルエットが特徴的。シンプルになりすぎないように袖と裾に少し幅広のリブを施し、変化を加えています。

また、首元もけっこう詰まっているので、ヨレる心配なし。シームポケットも使い勝手が良く◎

 

ヘビーウェイトな生地感が◎

CAMBER –  302 8oz.MAX-WEIGHT S/S ¥3,888(税込)

8オンスの肉厚なコットン生地を使用した『CAMBER』のTシャツ。洗濯するたびに目が詰まっていき、他のTシャツでは味わえない良好な肌触りになっていきます。

首元は伸縮素材混紡の肉厚リブを採用をしているので、ヨレにくいのはもちろんのこと、窮屈な首元を解消してくれます。

 

シルエットで魅せる

juha – 半袖ドルマンTシャツ ¥10,800(税込)

ピンと立つ袖のシルエットが特徴的な『juha』のTシャツ。コットン生地にシルケット加工を施すことにより、まるでシルクのような光沢感を持った仕上がりになっています。

洗濯機での洗濯を念頭に置いて製作されているため、ネック部分はしっかりとしたものにデザインされていますので、問題なし。

 

やっぱり嬉しい「MADE IN USA」

Goodwear – ポケット付きTシャツ ¥6,480(税込)

一貫して「MADE IN USA」にこだわるブランド『Goodwear」からは、こちらのポケTをピックアップ。こちらのモデルは袖と裾にリブが付いたデザインのものになっています。リブは着るたびに程よくゆるくなり、着心地が良くなっていきます。

首元もしっかりしているのでヨレにくく、なにより、透け感がないのでおすすめです。

 

エレガントな雰囲気に一目惚れ

DE BONNE FACTURE – HALF SLEEVE TSHIRT ¥15,120(税込)

『DE BONNE FACTURE』のTシャツは、エレガントな雰囲気の一枚。首回り、袖、裾のリブ仕立てが特徴です。フランスコットンがもつ風合いと相まって、見た目に品を感じさせますね。

生地はしっかりしていて、首回りはリブ仕立てなので伸びにくくオススメです。

 

生地の良さを活かしたニットT

niuhans – Fine Gauge Cotton Crew Neck SS Sweater ¥19,440(税込)

エジプト綿GIZA45を使用した『niuhans』の半袖ニットは、最高レベルの光沢、なめらかな肌触りを持つ一枚。こだわりはそんな素材のみならず、作りも。稀少な機械で編み立てた生地パーツを、熟練の職人が手作業で接合してるんです。

気になる首元のヨレは?というと、提案スタッフいわく「私自身愛用していまして、首のヨレづらさは日々実感しています」とのこと。着用者レビューほど説得力の高いものはないです。


あなたの近くで良いものを見つけよう!

買う値段は安くはなくても、着用や洗濯を繰り返してもヨレないTシャツは、結果的にはお財布に優しいのも魅力。この機会にサクッと手に入れておきましょう。

近くのお店で首元のよれにくいTシャツを取り扱っているところを知りたいという方は、FACYのアプリを使うのがおすすめ。FACYで店頭受け取りを選んで購入すると1,000円OFFで購入できる(1カートにつき5,000円以上が対象)ので、ぜひダウンロードしてみてくださいね!

アプリをダウンロードする

MORE FOR YOU

Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし