FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いますぐ穿けて、秋でも穿けるパンツ5選

今買うなら秋も見越して

立秋を迎えながらも、記録的猛暑は未だ衰えず。まだまだ夏アイテムに手を伸ばしたいところではありますが、そろそろ秋の準備も始めないと…。

かといい、いま着れない・穿けないモノはいまいち。

ということで今回は、秋にも穿けるパンツをご紹介。今穿けて、涼しくなった頃でも穿ける。賢い買い物だと思いますので、この機会にぜひ。

クラシカルな佇まいがたまらない

normal_98593943-1

BARNSTORMER – ノータックチノパンツ ¥15,984(税込)

『BARNSTORMER』のチノパンは、クラシカルな表情が素敵な一本。生地には50年代のチノクロスを再現したものを用いており、程よい厚みでオールシーズン対応できるものに。

またステッチを最小限に抑えることで、ビジネスでも使える気品が漂います。昔ながらの味と、現代的なシルエットを楽しみたい方はぜひ。

腰回りにご注目

normal_98593943-1

ANITYA – Gurkha pants ¥29,160(税込)

こちらは、ウエストバンドが特徴的な『ANITYA』のグルカパンツです。リネンとナイロンの混紡生地を採用。無機的な光沢と有機的なネップを掛け合わせた独特の表情を生み出しています。

穿き心地も柔らかく、ノンストレス。タックインして、ウエストバンドを活かしたスタイリングもおすすめです。

立体的なシルエットがインパクト大

normal_98593943-1

is-ness – BALLOON EZ PANTS ¥21,384(税込)

『is-ness』のイージーパンツは、股上が深く立体的なシルエットが印象的です。重くなりがちな秋のスタイリングに、爽やかなヒッコリー柄がスタイリングに軽やかさを演出。

同ブランドらしいインパクトのあるシルエットデザインですが、意外とすんなりスタイリングにフィットしてくれます。

こだわりのアメリカ製

normal_98593943-1

CULINARY CLASSICS – CLASSIC CHIEF PANTS ¥9,504(税込)

アメリカ・シカゴ発のユニフォームメーカー『CULINARY CLASSICS』のシェフパンツ。実際に働く料理人が使うことを念頭に入れて制作されているため、その動きやすさはすこぶる良好。

ワークアイテムでありながら、いなたい印象を受けないアーバンライクな顔立ち。価格も前菜価格で嬉しい。

渋みのあるグレンチェック

normal_98593943-1

EDIFICE – グレンチェックアンクルパンツ ¥12,960(税込)

クラシックなグレンチェックがあしらわれた『EDIFICE』オリジナルのアンクルパンツ。素材には上質なウールを使用し、柔らかな肌触りと快適な伸縮性を備えています。

アンクル丈、センタープレス、ダブル仕様の裾と、フォーマル用のパンツとして十分な活躍をみせてくれます。

秋口にぴったりなパンツが勢揃いでしたね。着用できるアイテムも増えて、より洋服を楽しめる秋。とりあえずはパンツから固めてみてはどうでしょう?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今夏の正解はワイド×膝丈ショーツ?! レフトなら街から山までいけます。
サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選