FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

来たる秋に向けて。秋口に着たいオススメのシャツが集まりました

秋口に向けて、とりあえず「羽織りもの」を

「本当に勘弁してくれと…」思わず口から漏れてしまうほどの厳しい暑さが続く今年の夏。しかしながら月日の流れは早いもので、気がついたら夏も後半戦。来たる秋に向け、今のうちから秋物に目を向けておくのが得策です。

今回はショップスタッフに聞いた、「秋におすすめのシャツ」をご紹介。備えあれば憂いなし。今のうちに確認しておきましょう。

個性的ながらも、上品な佇まい

normal_98593943-1

ANITYA – CPO shirt ¥42,120(税込)

切りっぱなしの裾部分が特徴的な『ANITYA』のCPO型ウールシャツ。個性的な出で立ちながらも端正なチェック柄により、上品な雰囲気で着用できるのが魅力です。

また、ションヘル織機でゆっくりと甘く織りあげたウール生地により、まるでガーゼのような柔らかさを持った着心地。一枚での着用はもちろん、インナーとして忍ばせても映えること確実です。

肌触りの良さが持ち味

normal_98593943-1

EDIFICE – パターンワイドレギュラーシャツ ¥11,880(税込)

『EDIFICE』オリジナルシャツは、リラックス感溢れるシルエットが大人の余裕を漂わせています。さらりと肌触りの良い生地を用いることで、快適な着心地を実現したのもポイント。

秋はもちろん、通年使える一枚。ストライプ、チェック各2色ずつ展開されているので、複数枚買いもアリですよ。

惚れ惚れする秋の色味

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Old Cotton Cover Shirt ¥20,520(税込)

羽織るだけで秋らしさをグッと引き上げてくれる『nest Robe CONFECT』のシャツ。ワークウェアに見られる両腰のパッチポケットを施し、身幅にゆとりを持たせたリラックスシルエットなので、一枚、羽織り、インナーと様々な着方ができます。

この深いブラウンの色目は、凹凸やムラのある粗野で柔らかな生地を製品染めすることで表現。一枚で季節感のあるスタイリングにしてくれる一枚です。

深みのある色合いが◎

normal_98593943-1

S.E.H KELLY – LANCASTRIAN MIDDLEWEIGHT KELLYCOLLAR COR ¥34,830(税込)

落ち着いた色合いとコーデュロイの生地感が秋らしさを感じさせる『S.E.H KELLY』のシャツ。同ブランドの特徴である丸みを帯びた襟元やフロントに採用したホーンボタン、計算されたシルエットなどなど、洗練されたデザインは相変わらずのもの。

着丈が短めに設定されているので、タックアウトしてもサマ。着るたびに風合いを増していくので、愛用品としても優秀です。

エレガントな雰囲気漂う一枚

normal_98593943-1

ETHOSENS – ボックスシルエットシャツ ¥33,480(税込)

『ETHOSENS』のシャツは、直線的な裾のカッティングがシャープな雰囲気を醸し出している一枚。生地に細く上質な繊維を使用したダブルガーゼを採用し、生地の動きを存分に楽しめる仕様になっています。

さらに吸水性も良いので、残暑にぴったりです。

スタイリングに季節感と品の良さを添えてくれるシャツが揃っていましたね。メインとしてもインナーとしても使える優れた一枚を、早いうちに手に入れておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選
挨拶が気持ち良い、似合わないも言ってくれるetc…みんなが思う「いいお店」 #編集部のラジオ
初の生配信!本日20時から「いいお店」というテーマで話します。 #編集部のラジオ

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. 密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
  5. 編集部がインスタで密かにCHECKしているショップ9店。