FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

爽やかで上品。新定番として取り入れたい「ネイビーのスニーカー」

見逃されがちな「ネイビーのスニーカー」

足元を爽やかな印象を仕上げてくれるシューズの筆頭格といえば白スニーカーですが、実は「ネイビーのスニーカー」もそれに劣らずに爽やかな雰囲気を演出してくれるんです。

さらにネイビーといえば上品。定番の黒には出せない落ち着きが魅力的です。今回は、そんな話題になかなか上がってこない「ネイビーのスニーカー」を3足紹介。

イタリアを代表するスポーツブランドから

normal_98593943-1

diadora – equipe sw 12 クラシックネイビー ¥24,300(税込)

イタリアを代表するスポーツブランド『diadora』。スペシャルストーンウォッシュ加工を施したスウェードレザーの風合いが、クラシカルな雰囲気を漂わせています。

80年代のランニングシューズを基にしたレトロなフォルムで親しみやすくて◎ デニムやチノパンに、さらっと合わせてほしい一足。

あまり見ないディテールがポイント

normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN – 比翼レースアップスニーカー ¥21,600(税込)

シューレースの一部分が比翼ディテールとなっている『ALFREDO BANNISTER IN』のスニーカー。スタイリッシュなシルエットに仕上げることで、デザインスニーカーにありがちな合わせづらさもありません。

異素材同士の組み合わせも非常にクール。「シンプルなデザインが好みだけど周りの人と被りたくない」という人はぜひチェック。

あの名作をアップデート

normal_98593943-1

ADIDAS – CAMPUS ¥10,789(税込)

幅広いシーンで支持されてきた『ADIDAS』の「CAMPUS」を、モダンにアップデートしたのがこちらのモデル。1980年代のオリジナルモデルの要素を継承しつつも、アッパーに上質なピックスキンヌバックを採用したモダンな一足です。

癖のないすっきりとしたルックスは、これまで通りあらゆるスタイリングと好相性。「気づけばこればかり履いている」なんてことが起こりがちな、中毒性の高いネイビースニーカーです。

ブランドの個性が垣間見えるアイテムばかりでしたね。足元を爽やかに見せてくれるネイビーのスニーカーを、この機会に手に入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ
大人も着られる、若すぎないロンT5着
今年のアウターどうする?とりあえずチェックしておきたいのはこの4着です。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」5選