FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ラフだけどだらしなくない、プロが勧めるラフな雰囲気のTシャツ5選

肩肘張らずに着られるTシャツ

スタイリングに気取らない雰囲気を出したいときは、「ラフなトップス」を取り入れるのが◎ しかし、注意してアイテムを選ばなければ、だらしない印象を持たれてしまうことがあります。

そこで今回は「ラフな雰囲気のTシャツ」をピックアップ。肩肘張らないスタイリングにぴったりなアイテムが揃いましたので、ご覧ください。

素材感が鍵

normal_98593943-1

EDIFICE – B.Dテンジク 7S カットソー ¥5,400(税込)

『EDIFICE』の7分袖カットソーは、まさしくラフな空気感を含んだ一枚です。素材に使用した肌触りの良いコットン天竺とゆとりのあるシルエットが相まって、良好な着心地を実現。

下着っぽくならないバランス感のあるシルエットデザインに加え、7分袖が一枚着として十分な活躍を想起させます。カラバリも5色。ニットベストと合わせたら、これまた洒落てるかと。

斬新なリメイク

normal_98593943-1

champion – remake tee ¥5,400(税込)

こちらは、『champion』のXXLサイズのTシャツをリメイクした一枚。袖や身幅はそのままに、丈をバッサリとカット。想像以上にバランスの良いシルエットに仕上がっています。

生地はもちろん同ブランドの透け感のない頑丈なもの。細身でもワイドでも、合わせるパンツはなんでも。

素材配分が鍵

normal_98593943-1

HOSU – HOSU Loung Robe 88 COTTON POCKET T-SHIRT ¥7,344(税込)

ややゆとりをとったシルエットの『HOSU』のポケTは、ラフに着るには丁度いい一枚。生地には通称“88 Cotton(コットン88% レーヨン12%)”を厳選した糸で再現したものを使用。柔らかくしっかりとした生地感を備えています。

カラバリは4色。レイヤードスタイルにも万能に使えるアイテムです。

老舗ブランドを今っぽく

normal_98593943-1

FRUIT OF THE LOOM – 5XL tee ¥4,320(税込)

こちらは『FRUIT OF THE LOOM』の5XL tee。サイズ表記が物語る通り、極端なオーバーサイズシルエットが特徴です。まさに現在のファッションシーンを象徴する一枚。

またワイドパンツでもスキニーでも合う、意外な汎用性の高さを持っているのもポイント。個人的にはトラックパンツと合わせて、思いっきりラフに着たいところ。

不思議な雰囲気の刺繍

normal_98593943-1

STOF – アーミッシュ刺繍Tシャツ ¥14,040(税込)

『STOF』のTシャツは、フロントに施された刺繍が不思議な雰囲気を漂わす一枚。同系色に統一することにより、デザインTにありがちなうるさい印象を払拭。

またかなり広めに取られた肩のラインも、リラックスした印象でグッド。力の抜けた感じがありながらも、だらしなくなりすぎないアイテムです。

ラフな雰囲気をサイズ感で出すのか、ゆったりとしたシルエットで出すのか、やり方は多彩。お気に入りの一枚が見つかったのなら、ぜひショップスタッフにお問い合わせを。

iOS/Android

MORE FOR YOU

クラークス、レッドウィング…今履きたい“カジュアル”な革靴はコレです。
今年の気分はロング丈!編集部おすすめの秋冬アウター4選
Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ
  5. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで