FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ポイントは清潔感、ショップ店員がおすすめする「デートに着るべきシャツ」って?

「やっとデートにこぎつけた」

ちょっと気になっていたあの子との初デート。行き先はすぐに決まるとして、やっぱりいくつになっても装いには頭を抱えるもの。「女性は清潔感のある格好に好印象を覚える」とどこかで聞いたけど、それだけに集中すると、キメキメになってしまう恐れが…。

しかし、「清潔感」を手に入れるためにもシャツはマストで取り入れたいところ。ただシャツひとつとっても、種々様々。初デートを失敗で終わらせたくないためにも、普段目に入らないそんな細かい部分まで余計に気にしていかないと。

そこで今回は、ショップスタッフがおすすめする「デートに着るべきシャツ」をご紹介。野暮なことと思い、なかなか聞けないこの話題を聞きました。この一枚を手に入れれば、きっとデートも成功するとスタッフが太鼓判を押すシャツとは?「紅葉デート」確約済みの方は、要チェックです。

あくまでキメ過ぎない

normal_98593943-1

AURALEE – スーパーライトウールチェックシャツ ¥35,640(税込)

まずはじめは、『AURALEE』のチェックシャツ。チクチク感が一切ない上質なウールを使用した一枚は、秋の彩色にあったチェックがあしらわれています。また緩めのフィッティングで、リラックスした雰囲気で着用できるのもポイント。

ネクタイを締めたとしてもキメキメにならないナチュラルなスタイリングにしてくれます。頑張りを悟られないようにするのが、デート必勝法です。

このラフさがいい

normal_98593943-1

FIRMUM – 20sラフコットンシーチングワイドシャツ ¥17,820(税込)

シャツならではの堅い印象が抜けた『FIRMUM』のシャツはご覧の通り、飾らない雰囲気が魅力。袖を極端に長く設定したワイドシルエットは一見だらしないように見えて、コンパクトにデザインした襟など、バランス感のあるものに。

手持ちの黒パンと合わせれば、手軽に洒落た雰囲気を手に入れられます。

爽やかさ、満点

normal_98593943-1

CLEVE SHIRTMAKER – 別注 BAND COLLAR DENIM SHIRT ¥18,144(税込)

老舗シャツメーカー『CLEVE SHIRT MAKERS』にセレクトショップ「ウォルナッツ」が別注をかけたこちらのデニムシャツ。爽やかなミッドブルーの色目が、デニムシャツ特有の「男臭さ」を緩和していますね。

またスリムフィットなので、清潔感は手中。ただし、デニム以外と合わせるのがオススメです。

絶妙なデザインバランス

normal_98593943-1

ANITYA – CPO shirt ¥42,120(税込)

アメリカ海軍の作業用ユニフォームであるCPOジャケットをもとに製作した『ANITYA』のCPOシャツ。ションヘル織機でゆっくりと甘く織りあげた生地を使用しているので、ウール地ながらガーゼのような柔らかい着心地を味わえます。

「私もデートに着て行きたいし、彼にも着て欲しいスペシャルな1着です」と、女性スタッフが太鼓判を押す一枚です。

リネンが引き出す爽やかな色合い

normal_98593943-1

ACROSS THE VINTAGE – ガーメントダイP.O ラウンドカラーシャツ ¥18,360(税込)

リネン100%の生地で作られた『ACROSS THE VINTAGE』のプルオーバーシャツ。素材によって引き出されたブルーの色合いが、涼しげな印象。さらっとした肌触りで、蒸れることなく着れるので◎

クラシカルな丸襟も、カジュアルでありつつ上品でありつつの表情。モテる男は第一に「清潔感」があるもの。これを着ればクリアです。

ベーシックながら、何かが違う

normal_98593943-1

ETHOSENS – ボックスシルエットシャツ ¥33,480(税込)

『ETHOSENS』のシャツは、直線的な裾のカッティングが特徴的。前身頃に肩位置がなく、あらゆる体型に馴染んでくれます。生地にはサラサラとした質感のダブルガーゼを使用。動くたびに生地が波打ち、エレガントな雰囲気を漂わせます。

ベーシックながらも優雅な印象の一枚、女性評価も高々かと。

オーバーサイズを品良く

normal_98593943-1

AURALEE – フィンクスシャトル ボタンダウンシャツ ¥25,920(税込)

本記事のトリを飾るのは、再び『AURALEE』。こちらのボタンダウンシャツは、無駄を削ぎ落としたデザインと上質なコットン生地で、洗練された雰囲気をまとっています。オーバーサイズながらも、計算されたパターンによって、ルーズな印象にならないのがポイント。

柔らかさを演出しつつも、引き締めるところはしっかりと引き締める。装いだけでなく、そんなメリハリのある行動をデートでも実践すべし。

ショップスタッフの方が提案してくれたアイテムの共通点は、「上品だけど、気取らない雰囲気」のものでしたね。

合わせるパンツは何がいいのかが気になったら、ショップスタッフに気兼ねなくお問い合わせを。きっと、「デートの必勝コーデ」を教えてくれるはずですよ。

iOS/Android

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】おうち時間もインナー次第でもっと快適に。
今週末に編集部が読んでほしい記事【1/16~1/22】
【SHOP BLOG】ポーランド発バッグブランドのガチめなバックパック。
【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選