FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

復権の兆し?いまデニムを選ぶならやっぱり「ワイドシルエット」

時には「ガツン」と太めで

ここ最近はなりを潜めていたデニムが秋から復権しそうな予感。AURALEEがブランド初のデニムを作ったことからも、その気運は高まるばかりです。

デニムと言えば合わせやすさが魅力のアイテムですが、いま買うならレギュラーストレート、もしくは「ワイド」に決まりでしょう。

そこで今回は、秋以降も主役を張ってくれる「ワイドデニム」をピックアップ。季節の始まりにスタートダッシュするために、ここは一度チェックしておきましょう。

洗練された佇まい

normal_98593943-1

FIRMUM – FIRMUM スーピマコットンムラ糸インディゴセルビッチワイドデニム ¥24,300(税込)

上質なスーピマコットンを旧式のシャトル機で織り上げたのは『FIRMUM』のワイドデニム。上品な光沢感によってワークウェアの匂いを抑え、クリーンな雰囲気に仕上がっています。

レングスは短めに設定されており、足元のこなれ感もお手の物。シンプルなスタイルが好みの方はこちらの一本に頼ってみては?

ワークウェアなのに

normal_98593943-1

PINECONE – DENIM 2PLEATS PANT ¥21,384(税込)

長年のワークウェア作りの経験を生かした、シンプルでタフなアイテムを展開する『PINECONE』。縫製などのディテールはもちろん、「素材に絶対的な信頼のあるブランド」が展開する2プリーツ入りのデニムです。

膝から裾に向かってテーパードしており、初めての人でも取り入れやすいバランス感のあるシルエットです。また使用したデニム生地は育てがいのあるノンウォッシュ。まずはウォルナッツ恵比寿店でご試着を。

今、逆にフレアを穿く

normal_98593943-1

KIIT – 11.5OZフレアデニム ¥24,840(税込)

『KIIT』のデニムは、テーパードシルエット全盛の今では珍しいフレアシルエット。生地にストーンバイオブリーチ加工を施し、限界まで色落ちさせたことでこなれた雰囲気に。

また特徴的なのは、パンツだと両サイドに縫い目がくるセンタープリーツを前と後ろにもってきているところ。デザイン性の高さが売りの、まさに主役級の一本。

クラシカルな雰囲気がツボ

normal_98593943-1

ALDIES – Tuck Denim PT ¥15,660(税込)

ヴィンテージ感漂うルックスが印象的な『ALDIES』の一本。股上が深く、全体的にややゆとりを持たせたデザインです。

フロントにタックを施し、テーパードをかけることで絶妙なシルエットを形成。切りっぱなしの裾はラフさを演出するポイントです。

快適に穿けて、かつ丈夫

normal_98593943-1

LIVING CONCEPT – TUCK WIDE DENIMPANTS ¥17,280(税込)

ブルーに近い濃紺がいい意味で「普通」な『LIVING CONCEPT』のワイドパンツ 。太もも周りにゆとりを持たせたテーパードシルエットにより、綺麗なシルエットと快適な穿き心地を両立。

また日常をテーマにしたブランドだけあって、強度のある巻き縫いを採用しているのもポイントです。「使える」デニムを探している人は、ぜひこちらをチェック。

程よく力の抜けた感じがイイ

normal_98593943-1

roundabout ラウンダバウト – バルーンデニムパンツ ¥22,680(税込)

生地が持つ独特の風合いが魅力の『roundabout』のデニム。ゆるいシルエットと短めに取られた裾が、生地感と相まってラフさを感じさせます。

ウエストはゴム仕様なので、デニムながらリラックスして穿けるのが嬉しいところ。

ワイドと言えど、多種多様なデニムが揃っていましたね。自分が求めていたイメージに合うものがあれば、まずはショップに在庫確認を。サイズ感や合わせるアイテムについてはメッセージで聞いてみてくださいね。

iOS/Android

MORE FOR YOU

Yeezy Gap、フェイスマスクetc…最近のカニエ・ウェスト改め「Ye(イェ)」について。#編集部のラジオ
ヤンキース風味はマイルド。〈シュプリーム〉のベースボールTシャツ #地味シュプ
今着たいスウェットはカレッジ?それともアートミュージアム?
いま欲しい〈ディッキーズ〉は「874」よりダブルニー。JSの別注が今年も冴えてます。
ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  3. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  4. 「サーマル」ってなに?基礎知識から、失敗しない9ブランドまで
  5. 厄介なコーデュロイパンツ。メンズ服好きによるお手本コーデと避けたい着こなし