FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

「老舗を知らずして革靴語れぬ」編集部が気になる5足をピックアップ

タイトルの通り、革靴は老舗を知らずして語ることができない。今回はそんな老舗ブランドの中から、編集部が気になる5足をピックアップ。

イギリスの名門から、アメリカの伝説的なブランドまで、押さえておきたいアイテムが揃いましたので、ぜひチェックしてみてください。

イギリスのエレガント代表

normal_98593943-1

1879年に英国・ノーザンプトンで誕生したココ。オードリーが定番かつ代表作として知られているけど、キャベンディッシュ3も忘れてはいけない定番作。ピックアップしたこの一足はブラウンスウェードだから、来たる秋にも相性良し。

日本限定モデルは押さえないと

normal_98593943-1

1873年に設立された、靴の聖地ノーサンプトン最後の実力メーカー。レザーやソール、ステッチワークなどなど、実用的なデザインがココのブランドの魅力です。中でもこの一足は木型から企画された日本限定ミリタリーコレクションのものだから、堪らん。

ベーシックな外羽根Uチップが魅力

normal_98593943-1

1919年に創業したフランスのレザーシューズメーカー。ココは頑強なステッチワークとオリジナルのラバーソール、リスレザーがなによりの魅力といってもいい。中でも名作と言われるCHAMBORDは、そんな無骨な印象を与えるデザインがなされていながら、外羽根Uチップのスマートなルックスがいい。

これが本物のチロリアン

normal_98593943-1

『PARABOOT』といえば、やっぱり個人的にも世の中的にもMICHAELは外せない。通常のそれはリスレザーを採用したものですが、これは甲にポニーヘアを、周りにスウェードを採用した変化球。もちろん雨には強いのでご安心を。

モカシンも忘れずにね

normal_98593943-1

1898年アメリカで創業以来、現在も熟練された職人の手により一足一足入念に生産するブランド。モカシンと言えばココと言われる名門。なお、この一足はセレクトショップ・walnutsの特注品により、希少性も高いです。

気になるアイテムがありましたら、各リンクから担当のスタッフさんへの問い合わせ、購入できますので、どうぞご利用くださいませ。

この記事で紹介したアイテム

iOS/Android

MORE FOR YOU

【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました
異世界転生スタイリング、アークデレクス…過去の「ボツ企画」を振り返る #編集部のラジオ
白パンツ入門。エースドロップのペインターパンツ #ととのいま品
【SHOP BLOG】あったらいいなを形にした、エルエルビーンのポーチ付きグローサリートート
新人発掘? アディダスの「レスポンス CL」#今週の一足
締め付けからの解放。レイルロードのだるだるなソックス #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで