FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ベーシックには食傷気味。今年は「ちょっと変わった」長袖シャツなんていかが?

そろそろ秋冬に向けて

無地シャツはもちろんチェックやストライプなどなど、一通りベーシックと言われるシャツは手に入れてきたのではないかと。今年もいままで通り同じ路線を辿るのもなんですし、思い切ってちょっと変わったデザインのシャツに手を出してみませんか?

ということで今回は、秋冬に重宝する「ちょっと変わった長袖シャツ」をご紹介。柄やポケットデザイン、プルオーバータイプ等、ユニークなデザイン光るシャツが揃いましたので、ぜひ。

生地の風合いを楽しむ

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Ink Bengara Coating Linen Military Shirt ¥23,760(税込)

ミニ千鳥柄のリネン生地を採用した『nest Robe CONFECT』のリネンシャツ。生地に墨×ベンガラのコーティングを施しているため、着込むたびに風合いが柔らかくなり、柄の表情がうっすらと現れてきます。

さらにミリタリーシャツの特徴である一枚衿の仕様により、ベーシックなシャツにはないカジュアルで抜け感のある印象に。

ヴィンテージとモダンの融合

normal_98593943-1

White line – Side Pocket Shirt ¥21,600(税込)

『White line』のシャツは、マチ付きのフラップポケットが存在感のある一枚。ワークな雰囲気を感じさせつつ、生地には細番手のコットンで織り込んだものを採用し上品な光沢感のある仕上がりに。

またステッチカラーを2色使用し、裾脇から袖口にかけて入った巻縫いはチェーンステッチが表に見えるようデザイン。特徴的なポケットデザインはおろか、縫製までこだわった一枚です。

ノーカラーですっきりと

original_daed74b6

ACROSS THE VINTAGE – ノーカラーシャツ ¥14,040(税込)

『ACROSS THE VINTAGE』のノーカラーシャツは、プルオーバータイプの変化球。生地には高密度のコットン糸で織り上げたものを採用。薄手ながらしっかりとしたハリ感があり、バルキー感のある一枚です。

着丈も短く設定し、ワイドからスリムまで様々なパンツと合わせられるように仕上げた点も見逃せないところ。

シンプルだけど、「どこか違う」。そんなアイテムが揃っていましたね。一枚としてもインナーとしても映えるシャツを、この機会に手に入れておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

【編集部ラジオ】vol.35│今年の冬はこんなアウター着てました、2021年はトレンドの節目になる?
名前って大事。〈アポテーケフレグランス〉 のインセンスコーン #ととのいま品
【SHOP BLOG】極寒冷地にも対応する〈RRL〉の極暖アウターはいかが?
ハードボイルドにウイスキーを楽しむ!スタンレーのマスターフラスコ #ととのいま品
【SHOP BLOG】国産ならではの完成度。ジャックマンの定番スウェットとパーカーが入荷しました
暖房いらずな〈アークテリクス〉のベスト。#ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  5. メンズの「マフラー」は、どこが正解?ハズさない選び方、おすすめブランド9選