FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年のシャツはやっぱり「オーバーサイズ」。ショップスタッフのオススメの一枚は?

ラフだけど、品の良さも忘れない

そろそろシャツに焦点を当てていきたい時期。今っぽく着るならやはり「オーバーサイズ」ですが、ただ単にサイズアップするのでなく、それとして作られたシャツで検討したいところ。

そこで今回ご紹介するアイテムするのが、ショップスタッフが教えてくれた「オーバーサイズのシャツ」。ルーズだけどルーズじゃない、シャツの持つ上品さが損なわれていないものが揃いました。

上品さと若干のワーク感

normal_98593943-1

LA BOUCLE  – ストライプデシン オープンカラーSH ¥17,280(税込)

ピッチの細いストライプ柄のデザインが品の良さを漂わせる『LA BOUCLE』の開襟シャツ。とろみのある素材を使用することで、エレガントな雰囲気に仕上げています。

また、両胸に配されたポケットによって若干のワーク感をプラスしたところも◎ 上品さとカジュアルさの塩梅が絶妙な一枚です。

アメトラ代表を今っぽく

normal_98593943-1

AURALEE – オーラリー フィンクスシャトル ボタンダウンシャツ ¥25,920(税込)

『AURALEE』のボタンダウンシャツは、無駄のないシンプルなデザインと、十分なゆとりを持ったシルエットが特徴的です。

一見するとルーズな印象ながらも、上質なコットン生地と計算されたパターンで野暮ったさを感じさせません。アメトラの代名詞的アイテムを今っぽく仕上げたお手本アイテム。

ブランドのデザインセンスを凝縮

normal_98593943-1

Licht Bestreben – 切り替えプルオーバーシャツ ¥34,560(税込)

3種の柄を組み合わせたジャガード柄のデザインが目を引く『Licht Bestreben』のプルオーバーシャツ。フロントがボタンではなくジップ仕様というのも面白いですね。

またラグランスリーブ仕様なので、体型を選ばずに着用できるのも魅力的。一枚でコーディネートがキマる作品です。

経年変化を楽しんで

f4cd28039d5cb902fba2

nest Robe CONFECT – Ink × Bengara Military Shirt Blouson ¥25,920(税込)

ブルゾンのディテールをシャツ生地で製作した『nest Robe CONFECT』の一枚。墨×ベンガラを原料とした顔料系コーティングを生地に施すことにより、着用を重ねるたびに現れるエイジングを楽しめる仕上がりに。

シャツ以上、ジャケット未満というデザインは、残暑のこれからの時期に最適。シンプルなコーディネートにサッと羽織りたい軽快な一枚。

素材の持つ温かみ

normal_98593943-1

DE BONNE FACTURE – OVERSIZED OVERSHIRT ¥59,400(税込)

暖かな色合いが秋口にぴったりな『DE BONNE FACTURE』のコーデュロイシャツ。アウターとしても使えるくらいのヘビーウェイトな生地感で、しっかりとした着心地を堪能できます。

また、サイドポケットの仕様や、本水牛を用いたボタンなど、ディテールにおいても抜かりなし。小ぶりな襟も、上品な雰囲気でGood。

シンプルなものからデザインの効いたものまで揃っていましたね。オーバーサイズのトレンドはまだまだ衰え知らず。ここら辺で一枚手に入れておきませんか?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました
マイ定番白ソックスを更新。#ととのいま品
絶妙にアレンジの効いたカットソー5着。かぶりそうで、かぶりません。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで