FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

中毒性のある肉厚な生地。今年も「crepusculeのニットキャップ」がやってきた

normal_98593943-1

crepuscule – knit cap ¥6,480(税込)

編集長はたとえ真夏日だろうと猛暑日だろうと、ニット帽を欠かさず常備しているんです。現に例年以上の猛暑日を記録した今夏も汗をかきながら、欠かさず被っていました。その愛用品ともいえるニット帽がコレ。

素材にアクリルとコットンを使ったオールシーズン被れるモデル。コットン100%のそれにはないふっくらとした肉厚な生地感が特徴です。これからの時季は特に、アクリル混は保温性が高いから役に立つんですよ。さらに洗濯してもすぐ乾くので、ケアも楽チン。

なによりニット専業ブランドという肩書を持っていながら、お財布に優しい価格設定が嬉しいところ。カラーはグレージュ、カーキ、ブラックの3色展開。穏当にブラック? ミリタリーっぽくカーキ? それとも秋冬の景観にぴったりなグレージュ? どの色を選んでもきっと満足いくアイテムかと。

編集長も「そろそろ買い替えないと」と口ずさんでいたので、みなさまもぜひ。

MORE FOR YOU

クラブCの次に来るスニーカーって何? #編集部のラジオ
【SHOP BLOG】〈ミーンズワイル〉のバックパックは機能的で、見た目も良し。
リーボック×エイサップ・ナストの「CLレガシー」 #今週の一足
あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。
30歳オーバーの編集部員が選ぶ〈ニューエラ〉 #ととのいま品
【SHOP BLOG】初見の方にも好評です!バランスの良いデニムが入荷しました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで