FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

やっぱり秋は「ロンT」からチェックするべし!ショップ店員オススメの5枚

秋にさらっと一枚で着てキマるアイテムと言えば…

やっぱり秋物は「ロンT」からチェックするべき。なんと言っても、少しだけ肌寒くなったとき、最初に活躍してくれるアイテムですからね。

今回はショップスタッフがオススメする、この秋に着たいロンTをタイプ別にご紹介。定番柄から、旬なプリントものまで一押しの5枚をどうぞ。

定番として持っておきたい「ボーダー」

normal_98593943-1

Wood Wood – Mel Long Sleeve in Off White ¥7,128(税込)

オールシーズン使える定番柄「ボーダー」のロンTはマストで一枚持っておくべし。『Wood Wood』のカットソーは、少しだけルーズなサイズ感でトップス、インナーどちらとしても使える一枚。

またオーガニックコットン生地を採用しているので、肌触りが良く、着心地も良好です。少し厚手なので、10月頭まではトップスとして縦横無尽に活躍してくれますよ。

ベーシックでタフな「無地」

normal_98593943-1

EDIFICE – COTTON WIDE 9S PK Tシャツ ¥6,480(税込)

当たり前ですが、なんだかんだ一番使えるのは「無地」のロンTです。『EDIFICE』のロンTは肉厚な9オンスの生地を採用し、タフに仕上げた一枚。ハリがあり、型くずれしにくいので、ヘビロテもなんのそのです。

インナーよりもトップスとしての使用がメインになる場合は、オーバーサイズを選ぶのがオススメ。

秋の季節感をバッチリ掴める「ブラウン」

normal_98593943-1

ROTAR – Coffe shop 1p LS Tee ¥5,724(税込)

9月から積極的に取り入れていきたい「秋色」。今年はブラウンカラーが一押しです。『ROTAR』のロンTは、レトロなコーヒーショップのブリキ看板をモチーフにした胸元のプリントがポイント。

このプリントのおかげで、インナー感は一切なし。秋の主役を張ってくれる一枚です。

旬な「バックプリント」

normal_98593943-1

RUSSELL×BLUE BLUE – ビッグロゴフットボールTシャツ ¥9,180(税込)

『RUSSELL』×『BLUE BLUE』のコラボフットボールTは、なんと言ってもインパクト抜群のバックプリントが目を引く一枚。ゆったりとしたシルエットも相まって、トレンド感のあるスタイリングにもばっちりハマります。

また、丈夫なヘビーウェイトの天竺素材を使用しているので、ガシガシ着られるのも魅力。「人と違うロンTを」と考えている方は、今秋はフットボールTという選択肢もアリですね。

ストリート感のある「グラフィティ」

normal_98593943-1

101 – CAN’T STOP WONT STOP long sleeve Tee ¥5,940(税込)

『101』はかの有名な台湾のランドマーク…ではなく、LA発のアパレルブランド。著名なアーティストとのつながりも強く、音楽好きをくすぐるデザインで高い評価を得ているブランドです。

こちらはフロント、バックともにプリントが入っており、ストリート感の強い一枚。ボディもしっかりアメリカ製というのが地味に嬉しいポイント。

秋〜春までロングシーズン活躍してくれるロンT。アウターが欲しくなる季節には、なかなか買い足せないアイテムなので買うなら今ですよ。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

今年は出番が多そうです。ざっくり着れるカーディガン4選
寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
今年のベストソックスはなに? #編集部のラジオ
密かにトレンドです。今年欲しいベスト4着。
【11月】編集部がよく着たスウェットシャツ
渋谷セレクトショップのイチ推しアウター5選

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. 寒さに打ち勝つための優秀ミッドレイヤー。
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました