FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

“シンプル”の追求。TARO HORIUCHIのメンズブランド『th』がデビュー

ウィメンズブランド “TARO HORIUCHI” の堀内太郎氏は今シーズンよりメンズブランド【th】をスタート。

デビューコレクションはモノトーンを基調に実用性、快適さ、規律、品質を意識したプロダクトです。

本日はデザイナーの根底にある変わらない世界観と美意識を軸に表現したコレクションをご紹介。

top49-1024x767

鮮やかな色柄が特徴的なウィメンズコレクションとは異なり、クリーンでミニマルなデザインが揃います。

シンプルな日々の生活に溶け込み、創造や生き方にもつながっていくプロダクトを目指す姿勢は高い美意識があるからこそ。

DSC01022-1024x1024

DSC01018-1024x1024

Blouson:【th】¥44,000+tax
Cut&sewn:【th】¥16,000+tax
Pants:【th】¥44,000+tax

デビューコレクションを記念した限定アイテムとして登場するのはパーカーとTシャツ。

いずれも写真家の “ロナルド・ストゥープ” が撮り下ろしたフォトグラフをバックプリントで大胆に配したデザインが印象的です。

DSC01034-1024x1024

Hoodie:【th】¥23,000+tax

DSC01031-1024x1024

DSC01028-1024x1024

Cut&sewn:【th】¥16,000+tax

某メゾンブランドのビジュアルを担当し、支えてきたロナルド氏と堀内氏が表現する世界観を味わうことができるでしょう。

DSC01005-1024x1024

DSC01003-1024x1024

この他にも丁寧で、繊細かつ上質なプロダクトをご用意しております。

6ba2ce6c69bc58d049453cc43fc1301c-1024x1024

DSC01004-1024x1024

2c3dcd6cf950ed2d6fd7e5e70ab0f93d-1024x1024

これから期待が高まる新ブランド。

継続的でゆっくりとした時間の中で深めていく “シンプル” なコレクションに注目です。

ぜひこの機会にブランド独自の世界観を感じて下さい。

元記事を読む

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)

あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい男性・女性のために。

MORE FOR YOU

ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで