FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

カッチリしすぎるのはちょっと…「フォーマル過ぎない」テーラードジャケット

あまりにもフォーマルすぎるものは

コーデを品良くまとめあげてくれるテーラードジャケットは、一着あれば非常に便利。でも、その「かっちり感」が仇となり、コーデがちぐはぐになってしまうこともしばしば。

そこで今回は「フォーマル過ぎない」テーラードジャケットをピックアップ。何事もバランスが肝心です。ぜひご覧ください!

ディテールで軽い雰囲気に

normal_98593943-1

Y.O.N – MERCERISED COTTON 2B JACKET ¥51,840(税込)

フロントにボタンではなく、ジップとフックを採用した『Y.O.N』の2Bジャケット。よく見ると、胸ポケットを省いたデザインになっているのもポイントです。生地には同ブランドではお馴染みの高密度ウェポン素材を使用。コールドマーセ加工を施しているので、着用を繰り返してもこの上品な光沢感は長く続いてくれます。

素材やデザインはカジュアルですが、立体感のある仕立てはドレスというバランスが秀逸。同生地のパンツも展開されているので、セットアップで着るのもオススメです。

素材使いで軽やかさを

normal_98593943-1

MANIFATTURA CECCARELLI – COUNTRY JACKET QH ¥56,160(税込)

サッと羽織るだけでクラシカルな印象を与えてくれる『MANIFATTURA CECCARELLI』のカントリージャケット。同ブランドの代表的素材ともいえるコットンリネンクロスを使用しており、着心地、通気性ともに良好です。

まだ暑さの残る秋口に羽織るにはまさに最適な一着。シャツやベストと組み合わせて、かっちりと着てみるのはいかがでしょう?

抜群のストレッチ性

normal_98593943-1

White line – Cordura Stretch Tailored Jacket ¥35,640(税込)

カジュアルで柔らかい印象を与えてくれる『White line』のテーラードジャケット。柔らかい雰囲気の秘訣は、ヴィンテージのジャケットをベースにしたオリジナルのパターン。一般的なテーラードより肩などに丸みがあるので、「かっちり感」は程よく薄めです。

生地にはコーデュラのストレッチ素材を使用しており、着心地・動きやすさともに◎ カジュアルはもちろん、ビジカジスタイルとの相性もバッチリです。

秀逸なバランス感覚

normal_98593943-1

Edwina Horl – ショートテーラード ¥51,840(税込)

『Edwina Horl』のテーラードジャケットは、短めに設定された着丈がポイント。クラシカルなダブルブレストのジャケットを、デザインと素材により程よくカジュアルダウンさせています。

秋らしいカーキの色合いも絶妙。秋気分を盛り上げてくれるジャケットが欲しいなら、コレですね。

ブルゾンを羽織るような感覚で羽織れるテーラードジャケットは、一着は持っておきたいところ。本格的に冷える前にぜひご検討を。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

究極の「こういうのでいい」バッグ!アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)
チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)

RANKING

  1. チャンピオン(CHAMPION)のスウェットはこの時期最強
  2. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド