FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

人気のワイドデニム。今押さえておきたい4本をご紹介

未だ衰え知らずのワイドデニム

未だ人気が衰えない、というよりも、むしろ定番としての地位を確立した感のあるワイドデニム。

コーデに取り入れるだけでこなれた雰囲気を演出できるのと、ワイドシルエットならではの動きやすさが人気の秘訣です。

今回はセレクトショップがオススメする「今押さえておきたいワイドデニム」をピックアップ。とびっきり上等なアイテムが揃ったので、ボトムスの購入を検討している方はチェックを。

これまでにないブルーの発色

normal_98593943-1

WOADBLUE – EDIFICE別注 ワイドデニム ¥10,368(税込)

美しいブルーの発色が目を引く『WOADBLUE』のワイドデニム。ストンと落ちるシルエット感と綺麗な発色により、色落ちデニムにありがちな野暮ったさを払拭したEDIFICE別注による一本です。

他にはない上品な雰囲気が魅力の一本。革靴などのドレスシューズともすこぶる相性が良いですよ。

素材が持つ表情を活かして

normal_98593943-1

YOKO SAKAMOTO – DENIM WIDE SLACKS PANTS ¥36,720(税込)

『YOKO SAKAMOTO』のワイドデニムスラックスは、オープンエンド糸(空気の流れで繊維を撚る紡績技術で作った糸)を用いた生地によって生まれた、独特のムラ感を楽しめます。

またステッチ類を削ぎ落とし、より端正なルックスに仕上げた点も見逃せないポイント。ガツンとボリュームのあるデニムを探している方、スラックス調のワイドデニムを探している方のどちらのニーズも汲んでくれる逸品。

今大注目のブランド

normal_98593943-1

 WESTOVERALLS×JS – BUCKLE BUCK LINING PANTS ¥30,240(税込)

今注目を集めている新進ブランド『WESTOVERALLS』とJOURNAL STANDARDのコラボによるワイドデニム。バックのシンチバックやむき出しのリベットなど、ヴィンテージデニムの特徴を踏襲しつつも、多くのブランドでデザインを手がける大貫氏の手によってモダンな印象に。

カラバリはネイビーとブラックの2色展開。どちらにするかはショップスタッフにメッセージにてご相談を。

リネン素材の良さを存分に

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Cotton Linen Denim Tuck Wide Trousers ¥31,320(税込)

上質なコットンリネンを採用した『nest Robe CONFECT』のデニムトラウザー。ミリタリーパンツをベースにしながらも、スラックスの要素を随所に取り入れることで洗練された雰囲気に仕上がっています。

シルエットは程よくテーパードが掛かっており、幅広いシューズとの相性もバッチリ。また裾がワンクッションしても収まりの良いシルエットを形成するのも見逃せません。

比較的品良く穿けるワイドデニムが揃っていましたね。人気のアイテムだからこそ、とびっきり上質な一本を押さえておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品
今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚
普通のオーセンティック、80’sチャンピオンのTシャツetc.|今週末の買い物メモ#04

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選