FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今年はスニーカーではなく「ブーツ」が気分?ショップ店員イチオシのブーツ4足

今年はブーツが履きたい。

今までスニーカーばかり履いてきたけど、今年はなんだかブーツが気になります。最近はダッドシューズ然り、ボリュームのあるスニーカーが主流だったので、秋冬の足元はブーツという選択肢も十分にアリですよね。

今回はショップスタッフのイチオシのブーツをピックアップ。スニーカーからブーツへの切り替えを考えている人はぜひご参考にどうぞ。

老舗ブランドに別注

normal_98593943-1

RUSSELL MOCCASIN – 5EYE SPORTING CLAY’S CHUKKA ¥100,440(税込)

1898年にアメリカで創業以来、熟練の職人たちによるハンドメイド製法を守り続けている『RUSSELL MOCCASIN』。こちらのチャッカブーツは、セレクトショップ「ウォルナッツ」がカラー別注をかけたもので、独特のグリーンの色合いが魅力です。

また、希少なトリプル・ヴァンプ仕様で三層の革が足の甲を包み込むことにより、クッション性が高く、まるで「ソックスを履いている」ような感覚を味わえるのも◎ 値段に恥じぬ、名品です。

素材・製法にこだわりアリ

normal_98593943-1

ASTORFLEX – “GREENFLEX” DESERT BOOTS ¥29,160(税込)

上品なスウェードの質感が秋冬気分を高める『ASTORFLEX』のデザートブーツ。Ideal製法(ステッチダウン)を採用することで、水浸みに強い気密性としなやかな履き心地を実現。加えて、クレープソールには柔軟性の高い天然ラバーを用いているので、履き心地も楽々。

素材使いと製法に徹底的にこだわった一足。ブーツの入門編としてオススメです。

大胆なレザーのコンビネーション

normal_98593943-1

alfredoBANNISTER – MILITARY Lace-up Boots ¥38,880(税込)

『alfredoBANNISTER』のブーツは、艶やかなレザーときめ細やかなベロアのコンビが目を引く一足。ペコスブーツをベースに、大きく流れるラインをイメージして大胆にカットを施したデザインで、非常に美しいカッティングラインがポイントです。

戦車のキャタピラーをイメージして作られたビブラム社製のソールも◎ ミリタリーらしい無骨な雰囲気と洗練された雰囲気を両立させた傑作です。

絶妙なバランス感覚

normal_98593943-1

BOMCORVO – サイドゴアブーツ スウェード ¥36,720(税込)

上質なカウレザーを染色し、サイドゴアに落とし込んだ『BOMCORVO』のブーツは、絶妙な丸みを帯びたトゥがポイント。クッション性の高いインソールを採用し、アーチ(土踏まず)をしっかり押し上げるので、履き心地も良好です。

「履いた瞬間からこの靴以外は履けなくなる」とスタッフも太鼓判を押すブーツ。これは一度履いてみるしかないですね。

履き心地も良く、かつ洒落っ気のあるブーツが揃っていました。今まで敬遠していた方は、まず上記のアイテムから取り入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

いま欲しいノースフェイスの服ってある? #編集部のラジオ
クローゼットから復活した〈ヘルムートラング〉のデニムジャケット #ととのいま品
20周年で注目集まるNew Balance 991 #今週の一足
【SHOP BLOG】本物のアメリカンウェア。トレイズマンのペインターパンツが好評です!
スニーカーの雰囲気は突然に #ととのいま品
【SHOP BLOG】生地はヴィンテージっぽく、シルエットは今っぽく。〈DESCENTE ddd〉のコーチジャケット

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド