FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

そろそろ肌寒くなってきたので、「羽織りもの」として使えるシャツはいかが?

いよいよ肌寒く…

今回はセレクトショップがおすすめする「羽織りもの」として使えるシャツをピックアップ!

いよいよ昼と晩とで寒暖差が広がる頃合い。夜は20℃を下回る日も出てきたので、アウターを用意しておきたいところですが、まずはスタイルを作る土台からということで。

オーバーサイズながら、上品な出で立ち

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – WASHABLE WINDOWPEN K-FIELD SHIRT ¥15,120(税込)

品の良いウィンドペン柄が特徴的な『JOURNAL STANDARD』のシャツ。両サイドにはポケットを配し、アウター感覚で羽織れる一着です。

ストリートからキレイめカジュアルまで、あらゆるスタイルに合わせられます。

アイリッシュリネンを贅沢に

normal_98593943-1

niuhans – Soft Brushed Irish Linen OC shirt Jacket ¥29,160(税込)

柔らかく肉厚なアイリッシュリネンで仕立てられた『niuhans』のシャツジャケット。吸湿性・速乾性・通気性を持つ一枚は、高温多湿な気候でも着用できる機能性の持ち主です。

また起毛加工を施すことで、秋らしい優しげな風合いをプラス。初秋の気分を盛り立てるシャツとして、その後は初冬のコーディネートを彩るシャツとして活躍すること間違いなしです。

ウール本来の良さを存分に

normal_98593943-1

ACROSS THE VINTAGE – カレッジフラノ風ウールシャツ ¥31,320(税込)

上品な光沢が高級感を漂わせる『ACROSS THE VINTAGE』のウールシャツ。ストレスを与えないように、ゆっくりと縮絨(しゅくじゅう)を繰り返して製作することで、ウール本来の良さを引き出しています。

サイズ感はジャケット感覚で羽織れる、適度なゆとりを持ったもの。もっと寒くなってきたら、インナーにタートルネックを忍ばせるのもいいかも。

ヴィンテージライクな風合いがツボ

normal_98593943-1

ROTAR – Viera Check Shirt ¥15,660(税込)

レトロな配色に微起毛の表面がヴィンテージシャツを彷彿させる『ROTAR』の一枚。開襟仕様と左胸のチェーンステッチが男らしい印象にしています。

また、一貫して国内で生産を行なっているので、品質は言わずもがな。スカジャンやスウィングトップなど、男くさいアウターと合わせてみると◎

まるでガーゼのような

normal_98593943-1

ANITYA – CPO shirt ¥42,120(税込)

品の良いチェック柄が魅力の『ANITYA』のCPO型ウールシャツ。ションヘル織機でゆっくりと甘く織られた生地は、ウールながらもまるでガーゼのような風合いです。

表地の裾は切りっぱなし仕様になっており、甘さの中にもちょっとしたスパイスを与えているのもポイント。

コート感覚で

normal_98593943-1

STOF – バイヤスワードビッグネルシャツ ¥29,160(税込)

『STOF』のAラインシルエットのロングネルシャツ。ポケットやドローコードなど、モッズコートに見られる仕様が各所に散りばめられた一着です。

さらにシックなチェック柄のおかげで、奇抜すぎないデザインに仕上がっているのもGood。Tシャツの上からコート感覚でバサッと羽織るが吉です。

コーデュロイで季節感を

normal_98593943-1

LEFTY O’DOULS – HOODED CORDUROY SHIRT ¥10,584(税込)

1959年創業の老舗ブランド『LEFTY O’ DOULS』の一枚。生地には発色がよく、柔らかな質感のコーデュロイを採用。フード付きなので、パーカーのように着てもOK。

今の時期は一枚で冬場にはインナーとしてと、見た目以上の使い勝手の良さを誇る代物です。

羽織りものとして最適なシャツが勢ぞろいでした。体調を崩す前に、ぜひ一枚はストックしておいてほしいものです。切実に。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

180度のひねりが効いたカレッジT #ととのいま品
いまキャップを選ぶならロゴ入り! 編集部の勝手に5選。
大人も着れるフォトTあります。キースジャレットのソロピアノの名盤がTシャツになりました。
ナイキのナイロンショーツ、ペンデルトンのブランケットetc.|今週末の買い物メモ#01
ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで