FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

今、業界で最も注目されている?デニムブランド『MINEDENIM』が気になります

まだ汗ばむほどの蒸し暑さを感じる時間とそよぐ風が気持ち良く過ごしやすい時間が同居する9月。

季節の変わり目は着用するアイテムに悩む時期でもあり、これから先の季節のファッションを考える楽しい時期でもあります。

そんな今の季節から先の季節まで、ワードローブに欠かすことのできないデニムを “EDIFICE LA BOUCLE” 限定での取り扱いとなる【MINEDENIM】からご紹介。

TOP11-1024x767

【MINEDENIM / マインデニム】は、従来のデニムブランドの枠や既成概念にとらわれることなく、スタンダードとイノベーションが共存するブランドです。

ヴィンテージにこだわりすぎて、現代人の嗜好にフィットしていないデザインやパターン、過去の古き良き技術を再現しようとするクラフトマンシップにこだわりすぎて生まれる野暮ったさ。

こうした印象を削ぎ落とし、美しいシルエット、洗練されたディティール、リアルな表情を持ったデニムを【MINEDENIM】は提案します。

DSC01217

Pants:【MINEDENIM】 ¥30,000+tax
Shoes:【CONVERSE】 ¥12,000+tax

DSC01226-1024x1024

Shirt:【MINEDENIM】¥28,000+tax
Vest:【LA BOUCLE】¥23,000+tax

デニムの生産地として名高い岡山で30年以上デニムを縫製してきた実績のある自社工場を抱えており、品質は折り紙付き。

また、最高峰の技術を誇る日本のデニム産地との取り組みにより、新しい生地や新しい加工の開発にも力を入れています。

高度なクラッシュやユーズド加工は熟練した職人の手によって丁寧に仕上げられるハンドメイド。

DSC01232-946x1024

Blouson:【MINEDENIM】 ¥52,000+tax
Inner:【LA BOUCLE】 ¥9,000+tax
Pants:【MINEDENIM】 ¥38,000+tax
Shoes:【HIROSHI TSUBOUCHI×At.Couleur】 ¥22,000+tax

DSC01243

DSC01245-1024x1024

ディレクションはヴィンテージからモードまで幅広くデニムに触れてきたスタイリスト野口強氏。

某有名芸能人のスタイリストとしても有名ですが、様々なブランドを流行らせたカリスマとしても知られています。

ヴィンテージはもちろんのこと、長年モードも見続けてきた野口氏の経験と審美眼で、洗礼されたデニムスタイルを提案します。

DSC01198-949x1024

Shirt:【SEVENBYSEVEN】¥28,000+tax
Inner:【AURALEE】¥18,000+tax
Pants:【MINEDENIM】¥30,000+tax
Shoes:【SPRING COURT EX】¥16,000+tax

DSC01192-1024x1024

DSC01203-1024x1024

“今の時代の流れに合うコンセプト・洗練されたプロダクトを生み出す技術・経験豊富なトップスタイリストによるディレクション” と、三拍子揃ったデニムブランド。

年間通して着用することができるアイテムだからこそ、信頼できるブランドをワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

DSC01259-3-1024x1024

DSC01265-3-1024x1024

DSC01261-3-1024x1024

DSC01268-3-1024x1024

ご紹介したもの以外にもおすすめのアイテムが多数入荷しております。

ぜひ今注目されている【MINEDENIM】を体感して下さい。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

元記事を読む

EDIFICE LA BOUCLE新宿NEWoMan店

あたらしい時代を生きる、すべてのあたらしい男性・女性のために。

MORE FOR YOU

ユニクロ(UNIQLO)コラボのスタイリングを締めるのは当然マルニ(MARNI)
通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  3. 通勤でも雨風を防いでくれるブランドストーン(BLUNDSTONE)のサイドゴアブーツ
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. 知らなきゃ損。日本発の国産スニーカーブランド6選