FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

キャップも秋物にチェンジ。ショップ店員のおすすめ「秋キャップ」4選

秋口のかぶりものには

平成最後の夏も終わり…少しずつ服装も秋にチェンジ。ここで、一緒に変えていきたいのが小物のカラーです。今までは差し色として派手な色を取り入れていた人も、秋にはベージュやブラウン、ブラックなどダークトーンの色を取り入れるのがオススメ。

なかでもキャップは、カラーと素材感を選べば一気に季節感を出してくれる優れもの。今回はショップスタッフのイチオシ秋キャップを集めたので、ぜひチェックを。

秋カラー×かぶらないデザイン

normal_98593943-1

Indietro Association – insideout ear cap ¥9,936(税込)

今シーズンにスタートしたばかりの新鋭ブランド『Indietro Association』のイヤーキャップは、秋らしい色合いだけでなく、人とかぶらないデザインも魅力。よく見ると、キャップの内側を外に出した“インサイドアウト”なデザインになっているんです。

少々クセはありますが、それくらいの方がコーデを考えるとき楽しいもの。我こそは…という方はぜひ。

とりあえず、鳩好きなら買いです

normal_98593943-1

YOKISHOP – PIDGIN ORANGE Pigin “Dad” Hat ¥6,264(税込)

公園で鳩にエサあげるの好きですか?もし好きなら、『YOKISHOP』のキャップはマストバイ。こちらはアメリカ西海岸のショップ、YOKI SHOPのオリジナルブランド PIDGIN ORANGEのベースボールキャップ。フロントの“鳩”ワッペンが、鳩好き、いや鳥好きにはたまらない一品です。

もちろん、キャップ自体の作りもバッチリ。クセのない浅めの6パネルキャップなので、さっとコーデに取り入れられますよ。

秋らしさもありつつ、クセもある

normal_98593943-1

Rohw×alfredoBANNISTER – 別注Suede cap ¥14,040(税込)

秋らしいカラー×素材のキャップが欲しいなら、スウェードを選ぶが吉。日本のファクトリーブランド『Rohw』のalfredoBANNISTER別注キャップは、上品なスウェード×キャンバスの異素材ミックスがポイント。秋らしさもありつつ、クセもある面白い一品です。

カラバリもブラック、ネイビー、グレーと秋冬感、全開。大人なコーデのアクセントとして取り入れちゃってください。

悪天候だってなんのその

normal_98593943-1

AlexanderLeeChang – CATBONES BB CAP ¥7,560(税込)

どうやら東京は来週ずっと雨だそうで…秋は天気が不安定ですよね。そこで役立つのが、雨にも負けない素材。『AlexanderLeeChang』のキャップは、表地がポリエステルなので急な雨もなんのその。裏地はコットンなので、かぶり心地も良好です。

ボディ、刺繍ともに秋らしい落ち着いたカラーのため、コーデにも馴染みやすいのも◎

落ち着いた雰囲気ながらも、さりげなくデザイン性のあるアイテムが揃っていましたね。キャップも秋物にチェンジしていきましょう。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

2021年はクラシックシューズ回帰?プーマのスウェードがキテます #編集部のラジオ
あの名作がミニマルに“進化”。スラックフットウェアの上品スニーカー「ELCLUDE」に注目です
グリーンを買った自分をほめたい。〈バトルレイク〉のデイパック #ととのいま品
【SHOP BLOG】素材はもちろんコットンダック。カーハートのミニポーチが入荷です
コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足
【SHOP BLOG】ネクストハブアグッドデイ?〈アボンタージ〉のカットソーが入荷です!

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  5. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド