FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

次の季節は、人と被らず服のシルエットを崩さない『alk phenix』のサコッシュにご注目。

形から被らないサコッシュ

今年の春夏にピークを迎えたサコッシュ。「何をいまさら」といった時期に差し掛かってきましたが、やっぱりあの利便性は捨てがたい。

では今買うとすればどんなものがいいのか? ひとつ条件を置くとしたら「人と被らないこと」と大半の人が考えるはず。

今回はそんな方のために、人と被らないのはもちろんこと、これからやってくるアウターとも相性がいいサコッシュをご紹介します。

normal_98593943-1

alkphenix – zakoche/karu stretch ¥10,692(税込)

はい、こちらが被らないサコッシュとして紹介する、「歩くための機能服」をコンセプトにモノ作りする『alk phenix』の縦型サコッシュです。

主流は横型ですが、こちらは縦型。見た目が縦型だから、被らない。

さらに縦型は体とのフィット感が高く、服のシルエットが崩れにくいのが特徴です。だからこれからの季節、コートなどのアウター類にインするのに最適。少し大きな荷物を入れるポケットとしてスマートに活躍してくれます。

original_54c74d86

またボディには、ブランド独自で開発した軽量耐久撥水ストレッチ素材を採用。背面本体に嫌な湿気を逃がしてくれるメッシュ加工を、さらにストラップの両端にはリフレクターを、と、まさに「歩くための機能服」ならぬ「歩くためのバッグ」。

端正な出で立ちながら「あったら嬉しい」機能も兼備したサコッシュですが、やっぱり嬉しいのはアウターの下にインできることでしょう。

これくらいの大きさのスポーティーなアイテムを取り込むだけで、コーディネートに幅が出るというもの。シャツとの相性と当面は楽しみながら、ウールとの化学反応に期待できるサコッシュは、ぜひ今のうちに。

MORE FOR YOU

サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選