FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

カジュアルにもキレイ目にもいける!とにかく使いやすいブルゾン5選

秋はライトアウターで。

ライトアウターの大本命といえばブルゾンです。コートとまではいきませんが、それなりに高いアイテムなので、できればキレイ目からカジュアルまでスタイルを選ばず使える一着が欲しいところ。

そこで、今回はショップスタッフ一押しの「使い勝手の良いブルゾン」をご紹介。日中も肌寒くなってきたので、アウターを探している方はぜひチェックを。

上品な逸品

normal_98593943-1

nest Robe CONFECT – Linen Check Short Blouson ¥60,480(税込)

ブリティッシュトラッドなチェック生地が目を引く、『nest Robe CONFECT』のブルゾン。太番手のリネンを使用しており、柄の入り方や色合い等々、見るからに上質っぷりが伺えます。ちなみに、夏素材と勘違いされることも多いリネンは通年素材。秋はもちろん、冬でもOK。

形はドロップショルダーに、短丈のモダンなシルエット。クラシックな雰囲気と今っぽいシルエットの塩梅が素晴らしいですね。

ミニマルな雰囲気

normal_98593943-1

Ccp – スウィングトップ ¥37,800(税込)

高い透湿性と撥水性を持つ高機能素材「KUDOS」を使用した『Ccp』のスウィングトップ。袖、裾、ポケットまわりのステッチは表に出さないことにより、ミニマルな印象に仕上げた一着です。

また着れば分かる、同ブランドならではのフワっとした独特なシルエットも魅力。シンプルな高機能ブルゾンが欲しいならコレです。

ブランドのこだわりのつまった一枚

normal_98593943-1

niuhans – Sheepskin Sleeve Bomber Jacket ¥75,600(税込)

前身頃にウール生地を使用し、袖にシープスキンスウェードを使用した『niuhan』のブルゾン。「ボマージャケット」という名ではありますが、いかつさが微塵も感じられない柔和なデザインとクリーンなシルエットに仕上がっています。

裏地には保温性の高いヤクの毛が混紡されたウール地が用いられ、ジッパーにはイタリアの高級メーカー「LAMPO社」を採用…と、細部にまで抜かりなくこだわりが詰まった一着です。

上品な印象のオーバーサイズ

normal_98593943-1

juha – FLANO BLOUSON ¥49,680(税込)

程よく光沢のあるフラノ生地を使用した『juha』のブルゾン。ドロップショルダーやタックの入った裾によって、丸みのあるオーバサイズのシルエットに。

とても柔らかく、軽い素材なので、サラッと羽織れるのも◎ ショート丈なので、ワイドパンツとも好相性ですよ。

機能性の高い一着

normal_98593943-1

ジャーナルスタンダード – NYLON 4WAY ブルゾン ¥14,040(税込)

撥水性が高く、しわになりにくい高機能のナイロン生地を使用した『JOURNAL STANDARD』のブルゾンです。すっきりとしたタイトなシルエットですが、ストレッチが効いているので、着心地はストレスフリー。

またパッカブルになっているので、持ち運びも難なく。寒暖差の激しいこの時期にはぴったりの一着です。

どのアイテムも上品さとカジュアルの間を上手くとった素晴らしいデザインでしたね。まだライトアウターを購入していない方、この機会に是非手に入れてみてはいかがでしょうか?

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬から春にかけてのビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の使い方
水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 水沢ダウンの最高峰デサントオルテラインマウンテニア(DESCENTE ALLTERRAIN MOUNTAINEER)
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  4. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  5. スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を