FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

いますぐ欲しい「羽織りもの」。セレクトショップから4着ピックアップ

本格的にやってきた秋。いつものアイスコーヒーもホットコーヒーに、いつものTシャツには羽織りものを添えて。

ということで、いま欲しいのは「一にも二にも羽織りもの」という方のために、すぐにでも取り入れたいアイテムをFACYからピックアップ。

1.〈Brena〉のカバーオール

normal_98593943-1

『Brena』のカバーオールジャケット。高密度で丈夫なモールスキンを使っているからしっかり暖かい。カバーオールといったら「男らしい」が常ですが、オーダースーツでお馴染みの丸縫いによって作られているので上品さも同居しています。都会的なワークスタイルの一助として。

2.〈blurhms〉のライナージャケット

normal_98593943-1

昨年は大いに盛り上がったパタゴニアのボアアイテム。引き続き着用者が増えそうですが、今年は裏側に潜めておくのも粋なものです。この手のアイテムは真冬も漏れなく活躍してくれるからありがたい。スポーティーかアウトドアか、その二面性を存分に楽しんで。

3.〈FUJITO〉のマウンテンパーカー

normal_98593943-1

天候が不安定な秋。ちょっとした雨でも大丈夫な生地が表にあると助かります。『FUJITO』のマウンテンパーカーは、裏にはスーツの裏地としてよく使われるキュプラを採用した大人仕様。ガバッと羽織っておけば間違いないですが、どうにかこうにかしてコーディネートも楽しみたくなる一着。

4.〈LA BOUCLE〉のシャツ

normal_98593943-1

シャツとカバーオールを一体化した『LA BOUCLE』の一枚。スエードライクな起毛感のある素材感が季節感を盛り上げてくれます。羽織るだけでたちまち発するのは、ブラウンカラーによるトレンド感。シックにキメたい方はぜひ。

iOS/Android

MORE FOR YOU

今穿きたい短パンはコーデュロイ! おすすめは〈オーシャンパシフィック〉の一本です。
【6月】編集部がよく“キテた”服。
夏のバッグはトートに限る!おすすめトートバッグ4品
センスが合わない友達と買い物に行くのはもったいない? #編集部のラジオ
無地Tの強い味方。手ぶらも叶えるおすすめカーゴショーツ4本
グリーン、パープル、ピンクetc… 今年はカラフルな無地Tが気分です!

RANKING

  1. 知らなきゃ損。日本発の「国産スニーカーブランド」6選
  2. ショップ店員推薦。定番にしたい白Tシャツのブランド11選
  3. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  4. ショップ店員推薦。おしゃれなメンズキャップブランド15選。
  5. 【6月】編集部がよく“キテた”服。