FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

『EEL Products』の定番シャツが、温かな風合いの素材で再登場

2018-09-09-12.51.08_R

サクラコートや少年パンツなど、EEL Productsといえばこれだねという代表作は少なくありません。

そのなかでも忘れてはいけないのが陶器釦シリーズ。

手練りの半磁器ならではの素朴な風合い、しっとりとした艶が厭味なく服を彩ってくれます。

この秋も、シャツが温かな風合いの素材で再登場しました。

2018-09-09-12.53.58_R

2018-09-09-12.48.21_R

昨年“陶器釦のシャツ17”としてデザインを一新しましたが、これを踏襲して正式な後継モデルとなり、“17”が外れました。

今回の素材は起毛したコットンヘリンボーン。

2018-09-09-12.56.04_R

それほど厚ぼったくなく、見た目よりずっと軽快な着心地です。

すべてのボタンにわかりやすく陶器を使うような安直な仕事はせず、第二~四ボタンと袖口ボタンに主張のあまり強くない色の釉薬が用いられた陶器製のものを採用しています。

2018-09-09-12.49.41_R

ぱっと見プルオーバーと思わせて、前立て下半分は比翼仕立てです。

2018-09-09-12.50.21_R

その比翼部分および第一ボタン、剣ボロには本体と同生地のくるみボタンが使われています。

2018-09-09-12.55.46_R

この抑制が、かえって陶器釦の存在を引き立ててくれるもの。
何事も過ぎたるは及ばざるが如し、です。

ともあれ御託は抜きにしても素敵な服であることは疑いありません。
漸う秋の気配も濃厚になってきたところですし、こんなシャツを身に纏って一層移りゆく季節を楽しんでみませんか?

元記事を読む

Euphonica

横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。

MORE FOR YOU

サスティナブルなスタンスミスはあり? #今週の一足
キャップも夏仕様にチェンジ。〈ノア〉のサイドメッシュキャップ #ととのいま品
ビルケンシュトックのチューリッヒ、チャンピオンのTシャツ(80’s)etc.|今週末の買い物メモ#05
防水スニーカーではなく「防水スプレー」で梅雨を乗り越える #編集部のラジオ
これぞ、ザ・サンダル。ビルケンシュトックのアリゾナ #今週の一足
いつものスニーカーを梅雨仕様にチェンジ。ジェイソンマークの防水スプレー #ととのいま品

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員が選ぶ、定番にしたい「白Tシャツ」ブランド12選