FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

そろそろ出番です。即戦力として使える「ハイゲージニット」まとめ

そろそろ出番かな

20℃を下回る日が続き、いよいよ秋らしさを帯び、半袖一枚では生活しにくくなりました。そこで目を付けておきたいのがニット。それもいまから即戦力として使える薄手。

今回は、そんないまから使える「ハイゲージニット」をご紹介。汎用性の高いアイテムが揃いましたので、ぜひご覧ください。

新進ニットブランドから

normal_98593943-1

PEOPLE OF GENUINE SOUL – ARTHUR ¥31,320(税込)

2017AWデビューのロンドン発、新進ニットブランド『PEOPLE OF GENUINE SOUL』からは、汎用性の高いハイゲージニットをピックアップ。美しい仕立てでありながら窮屈でない、デザインワークが特徴です。

名立たる高級メゾンを請負うブランドだけあって、その品質の高さは折り紙付き。

絶妙な素材配分

normal_98593943-1

EDIFICE – ウールブレンドヘンケイタック クルーネックロングスリーブ ¥9,720(税込)

『EDIFICE』のクルーネックニットは、無駄を削ぎ落としたデザインが好印象。コットンをベースに、ポリエステル、ウール、レーヨンをブレンドしているため、息長く着用することができます。

また袖と裾にはリブを設けず、リラックスした雰囲気をプラス。即戦力として役に立つ一枚です。

ニットでは珍しいリバーシブル

normal_98593943-1

ETHOSENS – リバーシルブルプルオーバー ¥30,240(税込)

ニットでは珍しいリバーシブル仕様が特徴の『ETHOSENS』の一枚。プリントと無地、カットソーとハイゲージニットという異なるデザインを組み合わせ、様々なスタイリングに対応できるように作られています。

またラグランスリーブを採用しているので、自然と身体に馴染んでくれるのも高ポイントですね。

艶やかな光沢感が決め手

normal_98593943-1

RYUYA KIMURA – ウールハイゲージニット ¥15,120(税込)

品のある艶やかな生地感が魅力的な『RYUYA KIMURA』のウールハイゲージニット。適度に開いたネック部分が、程よいラフさを生み出しています。

ベーシックなカラバリ展開で、汎用性の高さもピカイチですよ。

この時期には一枚で、もう少し肌寒くなってきたらインナーでと、長い間使えるのが薄手のニットの強み。売り切れる前に、早めのアプローチを。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)
今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
大寒波を乗り切る機能性スカーフは冬の新定番に
春に向けて揃えたいポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)
カーハートダブリューアイピー(CARHARTT WIP)は大人のためのワークウェア
トラッド以外にもバブアー(BARBOUR)が人気の理由

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. 今一番入手が難しいダウン ダイワピア39(DAIWA PIER39)
  3. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. 大人が着るべきパーカーって?おすすめ10ブランドをご紹介