FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

これ一枚で秋を乗り切れる。プロイチオシの「部屋着っぽく見えない」スウェット5選

今年はスウェットが気分。

秋もワイドなシルエットが引き続き、ということで今年は一枚でざっくりと着られるスウェットをお探しの方も多いのでは?

今回はそんな方に向け、この秋イチオシのスウェットをご紹介。楽な着心地で暖かく、「部屋着っぽく見えない」スウェットが集まったので、ぜひチェックを。

大胆な切り替えがポイント

normal_98593943-1

REMI RELIEF – ナイロン切替スウェットクルーネック ¥20,304(税込)

スウェットとナイロンの斬新な切り替えデザインが目を引く、『REMI RELIEF』のスウェット。全体が重くなりがちな秋コーデに彩りを添えてくれること間違いなしな一枚です。

また切り替えデザインだとお手入れが心配ですが、こちらは自宅でもガシガシ洗濯可能。心ゆくまでヘビロテしちゃってください。

上質な肌触り

normal_98593943-1

AURALEE – 別注 スーパーソフトヘビースウェット ¥23,760(税込)

確かなクオリティとモダンなデザインで人気を博している『AURALEE』の定番スウェットは、もはや鉄板。こちらはEDIFICEのカラー別注で、グリーンとパープルの2色展開。

上質なスウェットを秋色で楽しみたいというなら、まさにぴったりな一枚です。もちろん秋だけじゃなく、冬にも差し色として活躍すること必至。

ヴィンテージっぽいけど、今風

normal_98593943-1

TRAINERBOYS – ALL ROUND TRAINER ¥21,600(税込)

前後で着丈と生地感の異なるスウェットをドッキングした『TRAINERBOYS』のスウェット。後ろ前がないため、両面で着られるようになっているのが面白いポイントです。

シンプルだけどデザイン性もしっかりある一枚。ゆったりとした身幅なので、もちろん動きやすさ、着心地も抜群です。

風合いの良さが決め手

normal_98593943-1

FilMelange – プルオーバースウェット ANDY ¥12,852(税込)

シンプルに良いものを求めるなら、『FilMelange』のANDYがオススメ。旧式の空気紡績機で撚り合わせ、ゆっくりと編み立てることにより、まるでヴィンテージのような風合いに仕上がっています。

着心地、風合いともに素晴らしい一枚。着れば着るほど、洗えば洗うほど、良い表情になっていくので、ガンガン着ていきましょう。

ブランドの遊び心を存分に

normal_98593943-1

THE NERDYS – ウディカレッジスウェット ¥24,840(税込)

カレッジ風にプリントされた「ウディ・アレン」の文字がユニークな『THE NERDYS』のスウェット。80年代のチャンピオンのスウェットのサイズ感を意識した、野暮ったいシルエットが新鮮で◎

また、生地にはがっしりとしたタフなコットンを使用し、ヘビロテしたようなヘタった風合いと色褪せを表現。玄人感漂うスウェットが欲しいなら、これですね。

シンプルなものからひねりの効いたものまで、多種多様なラインナップでした。カジュアルにも、綺麗めコーデの外しとしても使えるスウェット。ぜひこの機会に。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ニードルズのトラックパンツ、ベストな足元はどれ? #編集部のラジオ
今欲しい革靴は〈パラブーツ〉。カジュアルなのに大人っぽい4足
今履きたいのはアシックス。「アンジェロ・バク」コラボで秋冬の足元がととのいました #今週の一足
買ってみて『やっぱり良かった』ブランドってある? #編集部のラジオ
大人も着られる、若すぎないロンT5着
今年のアウターどうする?とりあえずチェックしておきたいのはこの4着です。

RANKING

  1. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  2. フードが立つ「パーカー」は、腕も立つ。おすすめ4枚をピックアップしてみました
  3. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. 失敗しないメンズパーカー12選。ショップ店員おすすめブランドとお手本コーデ