FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

ショップスタッフに聞きました!「今年のおすすめパーカーは?」

今年はパーカーが気分?

昨今のストリートファッションの流行を受け、例年以上に注目が集まっているパーカー。本格的に寒くなってきたので、ここらで一つ洒落っ気のあるものを手に入れておきたいところ。

そこで今回は、ショップスタッフのおすすめパーカーをピックアップ。何を買うか決まっていないなら、まずはプロのおすすめから見ていきましょう。では、どうぞ。

ヘビーウェイトな生地感の虜

normal_98593943-1

blurhms – Wide-Wale P/O Hoodie ¥27,000(税込)

シンプルなデザインでタフなパーカーが欲しいなら、『blurhms』がオススメ。こちらは太番手の糸を限界までに度詰めし、洗いこみ更に縮めてヘビーウエイトに仕上げた一着です。

通常のリブ編みとは異なる裏側をフラットに近づけた、特殊な編みの生地を使用しているので、生地がダレたり、極端に伸びすぎたりしないのもポイント。洗濯するたびに、いい風合いに育っていくのでガシガシ着ちゃいましょう。

ヴィンテージ感と、少しの現代っぽさ

normal_98593943-1

REMI RELIEF – スペシャル加工 裏毛 アウトドアP 素材パーカ ¥20,304(税込)

まるでアメリカのヴィンテージウェアを彷彿とさせる生地の風合いが魅力的な『REMI RELIEF』のパーカー。それでいて、切り替えや、裾部分に施されたコードロッカーなど、現代的な要素を取り入れたデザインも◎

アウトドアやアメカジ好きにぜひとも着てほしい、スペシャルな逸品です。

トレンドを見事に押さえた

normal_98593943-1

EDIFICE – LA BOUCLE MAX WEIGHT ウラケ フードパーカー ¥15,120(税込)

旬なオーバーサイズながら、どこか品の良さも感じさせる『EDIFICE LA BOUCLE』のパーカー。目を詰めたヘビーウェイト生地の光沢感が、上品に見える秘訣です。

また、カットオフした袖や裾、トーンを揃えたさり気ないフロントロゴ刺繍など、細部のディテールも抜かりなし。

多くは語りません

normal_98593943-1

FATHOM – Patch Pullover Hood ¥12,960(税込)

ストリート好きなら、『FATHOM』のパーカーを選ぶべし。胸元にワンポイント配しただけのシンプルなデザインと、全9色という豊富なカラバリが魅力のアイテムです。

もちろん、サイズはワンサイズ上げて買うのがベター。一枚、もしくはコーチジャケットと合わせてラフに着るのがオススメです。

スポーツブランドやカットソーブランドの定番パーカーも良いですが、今年はこれらのデザイン性の高いパーカーを攻めるも良しです。気になるアイテムがあった方はぜひスタッフまでお問い合わせを。

iOS/Android

MORE FOR YOU

スマートウォッチに飽きたらセイコー(SEIKO)を
スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
スニーカー好きが今年履き下ろしたいコンバースオールスター(CONVERSE ALLSTAR)
ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)のヘリテージを新機能とともに
冬のキャンプ最強ダウンのナンガ(NANGA)

RANKING

  1. 普段履きしたいカジュアルな革靴って? おしゃれを楽しむための8ブランド
  2. スニーカーの次に選ばれるクラークス(CLARKS)
  3. デニム好きが今年から穿き込みたいアーペーセー(A.P.C)
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧める7ブランド
  5. いま欲しいブラックデニム3本。まず注目すべきは“後染め”でした。