FACY 1タップで 出会える 話せる

NEWS

決め手は「シンプルさ」。プロが選んだ、秋に着たいスウィングトップ3着

羽織りものは「シンプルめ」が使いやすい

この時期の羽織りものとして優秀なスウィングトップ。元々はゴルフ用のジャケットとして作られたものですが、オーセンティックなデザインで幅広いスタイルに馴染んでくれるので、今やストリートでも定番として愛用されているアイテムです。

今回はそんなスウィングトップの中から、あえて奇をてらわない「シンプルめ」なものをピックアップ。羽織るだけで男らしくキマる3着が揃ったので、ぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

生地感で洗練された雰囲気に

normal_98593943-1

EDIFICE – ヘビーメモリーハリントンブルゾン ¥19,440(税込)

従来の通りのイメージで、スポーティーな印象に仕上げた『EDIFICE』のショート丈ブルゾン。シャリ感のあるシャープな質感の生地を使用しているため、シンプルでスッキリとした雰囲気です。

少しタイトめのシルエットなので、スリムパンツと合わせるのがオススメ。旬なチェックパンツなんかを選ぶと、トレンド感が増して良いですよ。

モダンなシルエットで勝負

normal_98593943-1

juha – SWING TOP ¥37,800(税込)

しなやかさとハリ感を兼ね備えたバーバリークロスを使用した『juha』のスウィングトップ。ドルマン気味に設定されたアームホールや、大きく取られた身幅に対して短めの着丈により、モダンなシルエットに仕上がっています。

ネック部分がやや広めに作られており、チンストラップでスタンドカラーにアレンジも可。LICLE店主いわく、「スタンドにして、コートと重ね着するのもとてもカッコ良い」とのこと。

ウールでクールに

normal_98593943-1

ROTAR – Basic swing top ¥23,760(税込)

上品な雰囲気が漂う、『ROTAR』のスウィングトップ。上品に見える秘訣は、生地にコットンではなく、上質なウールを使用しているから。定番のスウィングトップは持っていて、2着目を探しているなんて方にもってこいの一着です。

また、身幅がやや広めでレイヤードしやすいのもポイント。開襟シャツと合わせるなんてコーデも面白いのでは?

シンプルめということで、大人っぽいスウィングトップばかりでしたね。幅広いスタイルに対応する万能ジャケットなので、この機会にぜひ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

MORE FOR YOU

ハイプ過ぎない「地味Sup(地味なシュプリーム)」のススメ #編集部のラジオ
アウトドアでも使いたい、見た目グッドな街アイテム5選。
2着目のジャージもやっぱり〈アディダス〉でした。 #ととのいま品
ヴァンズ派?コンバース派?定番ローテクスニーカーの買い替えリスト
もっと早く欲しかった!GORE−TEXのジャックパーセル #今週の一足
毎日の気分を上げるSTEADYのメガネ #FACYでコレ買いました

RANKING

  1. 「カジュアルスタイル」に合う革靴とは?間違いなしな7ブランドをご紹介。
  2. 大人が着るべき「パーカー」とは?プロが選んだおすすめ10ブランドをご紹介
  3. ショップ店員が厳選。「おしゃれなメンズキャップ」ブランド16選
  4. 気になるのは「国産」メガネ。プロが勧めるのはこの6ブランド
  5. ショップ店員推薦の「ニット」ブランド10選。老舗から新定番まで